PR
 シェル・スクリプト・リファンレス
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

 分岐制御文とは

 処理をしているとき,ある条件で異なる処理を施したい場合がある。たとえば,処理するファイルの拡張子が「txt」であればテキスト・エディタを起動し,「jpg」であれば画像編集ソフトを起動する,といった場合だ。このように条件によって処理を分けたいときに利用するのが分岐制御文である。

 シェルには分岐制御文として,主に「if」,「case」が利用できる。