PR
 Linuxコマンド逆引き大全
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

 ゲートウエイ・アドレスを設定する
# /sbin/route add default gw 192.168.1.1 eth0

 routeにより,ネットワークの経路を示すルーティング・テーブルにゲートウエイ・アドレスを書き込める。「default gw」と指定することで,通常利用するゲートウエイとして設定される。

 Red Hat Linux系のディストリビューションでは,/etc/sysconfig/networkファイルに設定しておく。以下は設定例。


NETWORKING=yes              ←ネットワークを利用する場合は「yes」
HOSTNAME=workpc.xxx.co.jp   ←マシンのホスト名とドメイン名
GATEWAY=192.168.1.1         ←ゲートウエイ・アドレス