PR

 3年間の契約期間を結べば,その期間内では常に新しいバージョンのソフトウエアを使えるマイクロソフトのライセンス割引制度。製品単体に適用される割引制度とは異なる。250台以上のマシンを保有している企業向け。

 3年間の契約期間中は,ライセンス本体の費用とソフトウエア・アシュアランス(SA)料金の合計金額を3年分割で支払う。EA契約はSAの購入が前提である。4年目以降にEAを再契約した場合,その後はSAの料金だけを支払えばよい。また3年間で契約を終了した後も,ライセンスは利用可能である。

 現時点(2006年3月時点)では,EAで購入できる製品は「Windows Professionalアップグレード」「Office Professional」「Core CAL(Windows Server CAL,SharePoint Portal Server CAL,Exchange Server CAL,Systems Management Server CALのパッケージ製品
)」という3製品に限られる。