PR

 「Object Name Service」の略称。EPC(無線ICタグのID)を基に、それにヒモ付けられたデータが格納されているサーバー(EPCインフォメーションサービス:EPCIS)の場所を探し出すためのサービスである。EPCグローバルネットワークにおける「ディスカバリサービス」の中核をなす。EPCグローバルが仕様を策定している。

 ONSは、あるアプリケーションから特定のEPCに関する検索要求を受け取ると、それにヒモ付けられたデータを管理しているEPCISのアドレス(URLなど)を返す。問い合わせ元のアプリケーションはその結果を参照し、ターゲットのEPCISに接続してデータを検索する。こうした一連の動作は、インターネットのドメイン名からIPアドレスを返すDNS(Domain Name System)の仕組みによく似ている。

 ONSは、DNSと同様に階層構造になっている。最上位にEPCグローバルが運用する「ルートONS」があり、その下に会員企業などが運用する多数の「ローカルONS」がある。EPCの中で、コード体系を識別する「ヘッダー」や企業を表す「EPCマネージャ番号」の部分はルートONSで管理している。商品の種類を表す「オブジェクトクラス」などはローカルONSで管理する。

関連キーワード●UHF帯ICタグ、アンチコリジョン、周波数ホッピング、リーダー/ライター