PR

--☆PR☆--------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■ ★無料登録 受付中!★
■ 次世代開発フォーラム ■講座>キーワードで理解する 最新Web開発動向2006
■Web新時代における開発■講演>大規模企業システム開発の現場から
■ 4月19日開催! ■講演>ソフトウェア開発にもコンプライアンス?
■■■■<受講無料>■■■■申込はこちら→ http://ac.nikkeibp.co.jp/nsw/ktf5
----------------------------------------------------------------------------
■■■■■ パソコンをもっと仕事に生かしたいあなたへ ■■■■■
製品選びからセキュリティ対策、すぐに使える即効テクニックまで
あなたの仕事にいますぐ役に立つ、実践的な情報を満載した
「日経パソコン オンライン」が、2006年4月グランドオープン
http://pc.nikkeibp.co.jp/ で、最新の情報を毎日チェック!
----------------------------------------------------------------------------
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓■サンプル総数約43000人!■■■■
┃ブ┃ラ┃ン┃ド┃・┃ジ┃ャ┃パ┃ン┃■企業/製品/サービス1500を網羅した
┣━╋━╋━╋━╋━┻━┻━┻━┻━┛■日本最大規模のブランド評価調査!!■
┃2┃0┃0┃6┃■4月21日発行■報告書購入予約受付中。詳細はこちら↓■■
┗━┻━┻━┻━┛■ http://branding.nikkeibp.co.jp/br/bj2006/index.html ■
--------------------------------------------------------------------☆PR☆--

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ◆◆◆ ITpro Report 2006年04月05日 ◆◆◆
              日経BP社 ITpro編集
◇「ITpro Report」は日経BP社のIT(Information Technology)関連の総合情報
 サイト「ITpro」で掲載するコラム『記者の眼』などを,登録者の方々に無料で
 配信させていただくものです。このダイジェスト記事の全文とバックナンバーは
 「ITpro」のホームページでご覧になれます。
            http://itpro.nikkeibp.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ITpro/‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
                 ◆目次◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆今日の1本
『NTTドコモがクレジット事業に参入、携帯料金との一括請求も』
◆記者の眼
『「テレビとモバイルのラブストーリー」,ワンセグの恋の行方は?』
◆ITエンジニアのスキル向上ゼミナール
『【中級】基礎からのオブジェクト指向 第1部(前編)オブジェクト指向習得への道
 ---今やIT関連製品や技術はオブジェクト指向抜きには語れない』
◆Windowsコラム
『無償の「Virtual Server 2005 R2」は,セキュリティ設定に“要注意”』
『中小企業向け新サービス「Microsoft Office Live」は魅力的か?』
◆SOA特別連載
『SOAへの誤解を解く(4) 実現のアプローチは「段階的配備」が基本』
◆今日の腕試し!
『差分バックアップを実行してあるとき、復元に必要なバックアップ・テープは?』
◆情報セキュリティ入門
『パスワードの運用(利用者編)』
◆マイクロソフト資格:MCP実力チェック
『BDCが残るActive Directory環境でフォレスト間信頼を結ぶには?』
◆原邦生社長の「メリー流IT革命」
『情報の公開・共有で一体感を醸成する(2)経営実態の伝達で全社員の奮起促す』
◆素朴な疑問◆Q&A
『セキュリティ・ホールはバグですか』
◆Webデザイン入門
『Webにデザインが必要なワケ その2---ユーザーを迷わせないため』
◆集団の知恵生かす“Web2.0”革命がやってくる
『第6回 インターネットによる政府と市民との対話の試み』
◆Excel/VBAクリニック
『今月の診断(12) 再帰的に表現できる処理には再帰呼び出しが有効』
◆Webデザイン エンジニアリング
『第3回 Rich Internet Application(RIA)の特徴』

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
                ◆今日の1本◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆NTTドコモがクレジット事業に参入、携帯料金との一括請求も

 NTTドコモは4月4日、クレジット事業に参入することを発表した。自社でクレジッ
ト・カードを発行するほか、携帯電話専用の少額決済サービスを開始し、携帯電話
の「おサイフケータイ」を使うクレジット機能「iD」のサービス拡大を図る。サー
ビス開始に当たり、割賦購入斡旋業と貸金業の免許登録を申請している。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060404/234524/
でお読みいただけます。

◇MSのUMPC責任者が語る「なぜTablet PCはダメだったのか」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060404/234495/

◇ボーダフォンの新役員候補にソフトバンクから6人,津田会長は退任
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060404/234526/

◇システム障害防止に向けたガイドライン案、経済産業省が公表
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060404/234511/

--☆PR☆--------------------------------------------------------------------
サービスが止まってからではもう遅い!機会損失を事前に回避するユーザー視点の
Web性能監視手法⇒ http://itpro.nikkeibp.co.jp/as/empirix/onesight/index.html
----------------------------------------------------------------------------
●14台のサーバ統合に成功しコスト削減、パフォーマンスを向上した病院の実事例
エンタープライズ サーバ ジャーナル⇒ http://cc.nikkeibp.jp/?a=001762
----------------------------------------------------------------------------
●注目を集めるリッチ・クライアント。ユーザーの生産性や使い勝手を向上させる
“攻め”のIT戦略を検証する! 詳細は⇒ http://cc.nikkeibp.jp/?a=00189f
--------------------------------------------------------------------☆PR☆--

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
              ◆記者の眼◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆「テレビとモバイルのラブストーリー」,ワンセグの恋の行方は?

 4月1日,移動体向け地上デジタル放送「ワンセグ」の本サービスが始まった。個
人的にも昨年12月にワンセグ対応携帯電話のau「W33SA」を購入。それ以来,端末を
肌身離さず持ち歩き,ワンセグの立ち上がりをリアルタイムで見続けてきた。

 日本テレビ放送網 メディア戦略局メディア事業部の佐野徹氏は,ワンセグを「テ
レビとモバイル業界のラブストーリー」と称する。ワンセグという一つの端末の中
で,キープレーヤーであるテレビ局と携帯電話事業者が恋に落ちる・・・。そんな
ロマンチックなフレーズが頭に思い浮かぶが,実際はまだ恋の芽生えが見えてきた
ところというのが,両者を取材した筆者の感想だ。言えることは,両者が本当に恋
に落ちてハッピーエンドを迎えなければ,ワンセグの普及はままらない,というこ
とであろう。

 一ユーザーの立場から言えば,ワンセグは最高のサービスである。携帯電話に次
々と加わるカメラ,ゲーム,FeliCaなどの機能とは比べものにならないほど,「あ
って良かった」という気にさせれくれる。

 まず驚かされたのは予想以上の画質である。番組に挿入されるスーパーの文字も
くっきりと見え,音もノイズが皆無で聞きやすい。これまでアナログテレビ・チュ
ーナーを載せたモバイル端末にいくつか触れてきたが,全く使い物にならなかっ
た。持ち運びながら使うと映像はノイズだらけで,番組を楽しむどころではなかっ
たからだ・・・
(堀越 功=日経コミュニケーション)

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20060404/234499/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
          ◆ITエンジニアのスキル向上ゼミナール◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆【中級】基礎からのオブジェクト指向 第1部 オブジェクト指向習得への道
 ---今やIT関連製品や技術はオブジェクト指向抜きには語れない

 「オブジェクト指向は分かりにくい」…。登場から30年余り経っても,未だにオ
ブジェクト指向に対する敷居は高いままだ。ここではオブジェクト指向がなぜ難し
いのか,習得するにはどうすればよいのかを見ていく。カギは「人間にとって自然
な考えであること」の認識だ。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060329/233754/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
              ◆Windowsコラム◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆無償の「Virtual Server 2005 R2」は,セキュリティ設定に“要注意”

 マイクロソフトが4月4日,仮想マシン・ソフト「Virtual Server 2005 R2」の無
償公開を開始した。「せっかくタダになったのだから,早速ダウンロードして使っ
てみたい」と思っている読者も多いだろう。しかしVirtual Server 2005 R2は単純
なクライアント・アプリケーションではなく,セキュリティやライセンスで面倒な
点も多い。「よく分からないけどタダだから使ってみたい」と思っているのなら,
特にセキュリティ面ので注意は不可欠だ。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060404/234525/
でお読みいただけます。
-----------------------

◆中小企業向け新サービス「Microsoft Office Live」は魅力的か?

 米Microsoftは現在,中小企業向けの購読制業務アプリケーション・サービスであ
る「Office Live」のベータ・テストを実施している。Office Liveは基本的に,Web
ホスティング・サービスであり,どれほど良く見せようとしても,できることはわ
ずかしかない。Office Liveでどのようなことができるのか,まとめてみよう。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060404/234500/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
              ◆SOA特別連載◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆SOAへの誤解を解く(4) 実現のアプローチは「段階的配備」が基本

 すでに稼働させているシステムを少しずつサービス化したり,あるいは追加する
新システムをサービスとして稼働させる。こんな形で少しずつ全システムがSOAに基
づいたアーキテクチャへと移行していくのが,一般的なSOA実現の姿と言える。ガー
トナーが先進的なSOA導入事例を調べた結果,適切にサービス化を進めれば,新規ア
プリケーションの75%以上は,再利用可能なサービスの組み合わせで構築可能とい
うことが見えてきた。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060404/234486/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
              ◆今日の腕試し!◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆差分バックアップを実行してあるとき、復元に必要なバックアップ・テープは?

 あなたは,Windows Server 2003がインストールされたファイル・サーバーの管理
者である。あなたは水曜日に社内のユーザーからファイル・サーバー上のデータに
アクセスできないという連絡を受けた。調査の結果ディスクの障害であることが判
明したため,ディスクを交換しバックアップからデータを復元することにした。た
だし,水曜日の差分バックアップはまだ実行されていない。このとき必要となるバ
ックアップ・テープはどれか。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060403/234366/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
             ◆情報セキュリティ入門◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆パスワードの運用(利用者編)

 前回は利用者を認証する方法として,SYK(記憶による認証),SYH(所有物によ
る認証),SYA(本人の特徴による認証・バイオメトリクス)を見てきました。今回
はその一つであるSYK(記憶による認証)の代表例「パスワード」を利用する時、利
用者として注意しておく点にについて解説します。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060330/233897/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
          ◆マイクロソフト資格:MCP実力チェック◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆BDCが残るActive Directory環境でフォレスト間信頼を結ぶには?

 NorthWind Traders社はContoso社を買収することになった。両社ともに,Windows
2000 ServerによるActive Directory環境が構築されているが,Windows NT 4.0の
BDCも多少残っている。合併後は,当分の間両社のドメインを維持する。ただし,
コミュニケーションを円滑にするため,フォレスト間信頼を結びたい。どのような
準備が必要か3つ選びなさい。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060214/229297/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
           ◆原邦生社長の「メリー流IT革命」◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆情報の公開・共有で一体感を醸成する(2)経営実態の伝達で全社員の奮起促す

 今回は「ブレインセンター」の活用事例を紹介しよう。管理職以上が全員参加す
る「経営会議」,未来の幹部社員を育成する若手社員研修,それにテレビ会議シス
テムを活用した販売員研修である。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060330/233856/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
              ◆素朴な疑問◆Q&A◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆セキュリティ・ホールはバグですか

 インターネットのWebサイトを見ていると,よく「Windowsに重大なセキュリティ
・ホールが見つかりました」というニュースを目にします。このあとには,たいて
い「Windows Update(ウインドウズアップデート)で修正プログラムの適用を忘れ
ずに…」と続きます。これだけを見ると,セキュリティ・ホールとはソフトウエア
のバグ(欠陥)のように思えます。そう言い切って良いのでしょうか。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060329/233766/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
              ◆Webデザイン入門◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆Webにデザインが必要なワケ その2--ユーザーを迷わせないため

 前回、Webサイト誕生の経緯には共有したい生の情報がまずあり、次にそれを発行
するための仕組みと体裁ができあがってやっと普及にこぎ着けたというお話をした
。そう説明するとサイトは雑誌や新聞といった紙のメディアと目的は同じと言える
けれど、物理的に定着した形を持たないという意味でサイトは印刷物とは決定的に
様子が違う。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060404/234473/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
       ◆集団の知恵生かす“Web2.0”革命がやってくる◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆第6回 インターネットによる政府と市民との対話の試み

 2006年1月9日に米国ワシントン州にイニシアティブ919(I-919)が提出された。
I-919は,非営利団体のForum Foundation代表Dick Spady氏が作成した。I-919はイ
ンターネットを利用して,市民と州政府,市,町とのコミュニケーションを改善しよ
うという狙いを持つ。イニシアティブとは,住民発案のことであり,2006年7月7日
までに224,880の署名を集めれば,州の総選挙で賛否を問う段階に進む。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060228/231195/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
          ◆Excel/VBAクリニック,今月の診断◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆Excel/VBAクリニック---再帰的に表現できる処理には再帰呼び出し

 あるフォルダの下にあるファイルを,サブフォルダの中にあるファイルも含めて
リストにしようと思ったのですが,不特定の階層のサブフォルダに対応できません。
VBAでは無理なのでしょうか?

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060206/228661/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
           ◆Webデザイン エンジニアリング◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆Webデザイン エンジニアリング第3回 Rich Internet Application(RIA)の特徴

 Rich Internet Application(RIA)化の提案をすると、必ずといって良いほどぶ
つかる「壁」があります。「そのメリットは?」と聞かれることです。購買系の社
外システム(B2Cサイト)の場合は、使い勝手を良くする=集客率を上げる=売上げ
増進、というシナリオを描けますが、社内の「アプリケーション」のようなモノだ
とそうは行きません。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060328/233483/
でお読みいただけます。
-----------------------

----------------------------------------------------------------------------
★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
----------------------------------------------------------------------------
◆本文は小社のホームページでご覧ください
http://itpro.nikkeibp.co.jp/

◆メール登録内容の変更は
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/it-pro/index.html
なお,変更・追加・中止の際には,ユーザーIDと暗証番号が必要です。
◆メール配信のユーザーID,暗証番号のお問い合わせは
https://passport.nikkeibp.co.jp/bizpwd/search_pass/index.html
◆その他不明な点やお問い合わせは下記からお問い合わせください。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/ask_pass/ 
◆編集面に関するご意見やお問い合わせは
iteditor@nikkeibp.co.jp
◆新製品ニュースリリースなどの情報をお送りいただく場合は
iteditor@nikkeibp.co.jp
◆メールおよびホームページへの広告掲載をご希望の方は下記へご連絡ください。
it-ad@nikkeibp.co.jp
----------------------------------------------------------------------------
Copyright(C) 2006,日経BP社 掲載記事の無断転載を禁じます。
〒108-8646 東京都港区白金1-17-3