PR

Q:短期の出張が多いのですが,重いノートパソコンを持っていくのが面倒です。それでも,ホテルのパソコンなどでメールだけは確認したいと思っています。その方法を教えてください。


A:会社のメールをWebで見られるようになっていれば簡単です。もし,そうなっていない場合は,他に契約しているプロバイダーに転送して,そこのWebメールサービスを利用しましょう。


 会社のメールがWebブラウザでも見られるようになっていれば,ホテルのパソコンやインターネットカフェなどでメールを確認できます。

 しかしそうなっていない場合は,他に加入しているプロバイダやMSN Hotmail,Yahoo!などWebメールに対応したサービスを利用するのがよいでしょう。会社で使用しているOutlook Expressなどのメーラーの転送機能を使うか,サーバー側で転送設定をします。会社のメール転送に関しては,必ずルールを作成していると思いますので,上司やシステム担当者に確認をしましょう。


操作が終わったら必ずブラウザを終了

 Webメールは文字通り,「InternetExplorer」のようなWebブラウザでメールの送受信ができるサービスです。アットニフティ(@nifty)やビッグローブ(BIGLOBE),ソネット(so-net)など,大手のプロバイダならば,ほとんどがWebメールサービスに対応しています。出発前にあらかじめ使用方法を確認しておいてください。

 どの場合も,すでにそのプロバイダのメールアドレスを取得していれば,特別な登録作業や追加料金は必要ありません。

 注意すべきなのは,どのプロバイダでも,ログインID(ユーザー名)とパスワードがないと接続できない点です。また,操作が終わったら必ずログアウトして,ブラウザを終了させてください。さもないと,ブラウザにユーザー名とパスワードが記憶されたままの状態になってしまい,ほかの人にメールを見られたり勝手に利用されたるする恐れもあります。もちろん,「パスワードを記憶させる」にチェックを絶対に入れないようにしましょう。