PR

 米Microsoftの技術情報を基に作成した,Windows Vistaに搭載される新機能をすべて網羅した一覧表を紹介する。今回は,「ネットワーク機能」と「Windows Serverとの連係機能」について説明する。

 ITproでは,Windows Vistaの新機能を「Windowsの基本機能」「セキュリティ機能」「ネットワーク機能」「Windows Serverとの連携機能」「使い勝手にかかわる付属ツール」「エンターテインメント機能」「ノート・パソコン関連機能」に分類している。

第1回-Windowsの基本機能とセキュリティ機能
第2回-ネットワーク機能とWindows Serverとの連携機能
第3回-付属ツールとエンターテインメント機能,ノート・パソコン関連機能

 ネットワーク関連の新機能では,「Windows Meeting Space」が興味深い。ユーザーのデスクトップ画面をネットワーク内の他のマシン上で表示したり,ネットワーク・プロジェクタに表示したりすることで,簡単にコラボレーションができるという。またIPv6に標準で対応したことも注目できるだろう。

 Windows Serverとの連係機能は,Windowsドメインに参加するWindows Vistaを集中管理する機能である。Windows Vistaでは,システム管理者がUSB接続ストレージの利用などを一元管理できるようになる。また,ファイル・サーバーのデータをクライアント・パソコンにダウンロードして,共有ファイルをオフラインでも利用可能にする機能も充実している。

 なお表にある「HB」「HP」などは,Windows Vistaのバージョン(Windows XPでいうところのEdition)であり,HBは「Home Basic」,HPは「Home Premium」,Bは「Business」,Eは「Enterprise」,Uは「Ultimate」である。

表1●ネットワーク機能
機能名 HB HP B E U
ネットワーク・センター
ネットワーク情報の取得やネットワークの設定,トラブル・シューティングなどを一元的に実行できる画面
ネットワーク診断/トラブル・シューティング機能
OSにビルトインされたネットワーク診断機能
改善された無線LAN機能
セキュリティ機能が改善され,より使いやすくなった無線LAN機能
無線LANプロビジョニング
システム管理者が無線LANの設定を一元管理する機能。無線LANの許可/禁止や,使用するセキュリティ・プロトコルなどを管理することで,従業員やコンピュータを保護する
   
次世代TCP/IPスタック
ネットワーク転送速度の向上,従来よりも洗練された帯域利用,ネットワーク・セキュリティの改善
IPv6とIPv4対応
インターネット接続とコラボレーション機能の改善
ポリシー・ベースのネットワークQoS(Quality of Service)
指定したアプリケーション,ユーザー,コンピュータのネットワーク・トラフィックを優先的に処理する機能
   
ピア・ネットワーク機能の改善
VPNサポートの改善
仮想プライベート・ネットワークへの接続を簡単にする単純な接続ウィザード
SMB(Server Message Block)の同時接続数
ファイル・サーバー(ファイル共有)機能への同時接続数
5 10 10 10 10
Windows Meeting Space
無線LANなどを使ってWindows Vistaユーザー同士のグループで共同作業を実行する機能
*1
ファイル・フォルダ共有機能の改善
ファイル共有機能の設定が簡略化された
ネットワーク・プロジェクタ機能
ネットワーク対応プロジェクタに対して無線LAN経由で画像を送信する機能
 
リモート・デスクトップ
パソコンをネットワーク経由でリモート操作する機能
*2 *2
*1:閲覧のみ対応,*2:クライアントのみ対応

表2●Windows Serverとの連携機能
機能名 HB HP B E U
デスクトップ展開ツールの対応    
Windows Rights Management Services(RMS)クライアント
許可したユーザーでなければデータ・ファイルを閲覧したり編集したりできなくするサーバー機能「Windows Rights Management Services」のクライアント
   
周辺機器の使用を制限する機能
リムーバブル・ストレージ・デバイスなどの使用を禁止する機能
   
Network Access Protectionクライアント・エージェント
ネットワーク検疫機能(NAP)のクライアント。セキュリティ・パッチやウイルス対策ソフトの定義ファイルが更新されていないパソコンを,ネットワークに参加できなくする
   
Windows Serverのドメインに参加する機能
Windows Serverによって構築されたドメインに参加する機能
   
グループ・ポリシーのサポート
Windowsクライアントの各種設定をサーバーから一元管理する機能
   
オフライン・ファイル/フォルダ機能
サーバー上のファイルをクライアントにコピーし,オフライン時でも編集できるようにする機能。オンラインに復帰した際には,変更箇所がサーバー上のファイルに自動的に反映される
   
クライアント・サイド・キャッシング
サーバー上のファイルをクライアントにキャッシュすることで,オフライン時でもサーバー上のファイルを利用可能にする機能
   
移動ユーザー・プロファイル
別のコンピュータの利用時でも,常に同一のユーザー設定を利用可能にする機能
   
フォルダ・リダイレクト
クライアント・パソコンの特殊フォルダをサーバーにリダイレクトする機能
   
グループ・ポリシーによる電力管理の一元化
Internet Information Server