PR

 テキスト入力などの項目名や,プログラムで処理した結果を表示するなど,ユーザーが変更することがない文字列を表示するのに使う。WindowsフォームのLabelコントロールは,文字列だけでなく,画像も表示できる。

 Labelコントロールは,フォーム上のオブジェクトを識別するのに使う。例えばLabelに,TextBoxコントロールや,ListBoxコントロール,ComboBoxコントロールなどの説明を記入する。また,処理に時間のかかるアプリケーションでは,現在の進行状況をラベルに表示することもある。

 Labelコントロールは標準ではフォーカスを受け付けない。このため,Labelコントロールにアクセス・キーを設定すると,そのアクセス・キーが押されたときに,タブ・オーダーがそのLabelコントロールの次に設定されているコントロールにフォーカスが移る。

サンプルコードを見る


名前空間
System.Windows.Forms
対応バージョン
.NET Framework 1.0,1.1,2.0

.NET Compact Framework 1.0,2.0
主なプロパティ
Anchor
Labelを貼り付けたフォームまたはパネルなどのコンテナの大きさが変更されたときに,指定した方向についてコンテナの端からLabelの端までの距離を一定に保つ。

AutoEllipsis
Labelに表示した文字列の長さが,指定されたLabelの長さを超えることを示す省略記号「...」を表示するかどうかを設定する。もしくはそれを示す。

AutoSize
内容をすべて表示するためにコントロールの大きさを自動調整するかどうかを設定する。もしくはその設定を取得する。

BackColor
コントロールの背景色を取得または設定する。

BackgroundImage
コントロールの背景に描画する画像を取得または設定する。

BorderStyle
コントロールの境界線スタイルを取得または設定する。

Dock
Labelコントロールを貼り付けたフォームまたはパネルなどのコンテナに,Labelをドッキングさせる境界を取得または設定する。これによってLabelの大きさがどのように変化するか決まる。

Enabled
Labelコントロールを利用可能/利用不可能(グレーアウト)にする。

FlatStyle
フラット・スタイルの外観を取得または設定する。

Font
Labelコントロールに表示する文字列のフォントを取得または設定する。
ForeColor
コントロールに表示する文字列の色を取得または設定する。
Image
Labelコントロールに表示する画像を取得または設定する。
ImageAlign
表示する画像の配置方法を取得または設定する。
ImageIndex
Labelコントロールに表示されている画像の,ImageListでのインデックス値を取得または設定する。
ImageList
Labelコントロールに表示する画像を保持するImageListを取得または設定する。
Left
コントロールの左端とコンテナのクライアント領域の左端の間の距離(ピクセル単位)を取得または設定する。
Location
コンテナの左上隅に対する相対座標として,コントロールの左上隅の座標を取得または設定する。

Size
コントロールの高さと幅を取得または設定する。
TabIndex
コントロールの,そのコンテナ内のタブ・オーダーを取得または設定する。

TabStop
ユーザーがTabキーを使用してLabelコントロールに移動できるかどうかを示す値を取得または設定する。

Text
コントロールに表示する文字列を取得または設定する。
TextAlign
Labelコントロールに表示する文字列の配置を取得または設定する。
Top
コントロールの上端とコンテナのクライアント領域の上端の間の距離(ピクセル単位)を取得または設定する。

UseMnemonic
Textプロパティに設定した文字列に含まれるアンパサンド(&)をアクセス・キーの接頭文字として解釈するかどうかを設定する。もしくはその設定状態を取得する。
Visible
コントロールを表示するかどうかを示す値を取得または設定する。

Width
コントロールの幅を取得または設定する。

主なソメッド
Hide
コントロールを非表示にする。

Refresh
コントロールを再描画する。

Show
コントロールを表示する。
主なイベント
Click
コントロールがクリックされたときに発生する。

Paint
コントロールが再描画されると発生する。

Resize
コントロールの大きさが変更されると発生する。