PR
図1 Windows Server 2003で時刻を同期するNTP/SNTPサーバーを設定した画面
図1 Windows Server 2003で時刻を同期するNTP/SNTPサーバーを設定した画面
[画像のクリックで拡大表示]
図2 Windows Server 2003で設定しているNTP/SNTPサーバーを確認した画面
図2 Windows Server 2003で設定しているNTP/SNTPサーバーを確認した画面
[画像のクリックで拡大表示]

net time /setsntp:"NTPサーバー名 NTPサーバー名..."

 Window 2000以降では,Windows Timeサービスを利用して,標準のNTP/SNTPを利用した時刻同期ができます。この場合はnet timeコマンドを使います(図1)。例えば,Active DirectoryでPDC(プライマリ・ドメイン・コントローラ)エミュレータとして使っているサーバーや,ワークグループ環境で使っているパソコンでは,あらかじめ設定しておくことで外部のNTPサーバーと時刻同期をするように設定できます。複数のNTPサーバーを指定する場合は,サーバー名の間を半角スペースで区切り,サーバ一覧全体をダブルクォーテーションで囲むようにします。

 なお,設定しているNTPサーバーの情報は,やはりnet timeコマンドを使って以下のように実行することで確認できます(図2)。

net time /querysntp

 ただし,実際に正しく動作をさせるためには,いくつかの関連レジストリ値の設定を確認する必要があります。またWindows XP以降であればw32tmというコマンドを利用することで,同じ設定をおこなうことができます。