PR

スパム,だましの手口

 ネット・ユーザーの多くは,毎日山のように送られてくるスパム(迷惑メール)にうんざりしていることだろう。怪しいスパムにだまされないようにするには,その手口を知ることが一番。そこで本稿では,最近掲載したスパム関連の記事を紹介して,その手口を見ていきたい。(2006年8月17日公開)


ネット詐欺,だましの手口

 ネットには有益な情報が豊富にある一方で,悪質なページも多数存在する。最近多いのは,ユーザーをだまして金を振り込ませようとする「ワンクリック詐欺」や「セキュリティ・ソフトの押し売り」といったネット詐欺。本稿では,ITproで掲載したそれらに関する記事をまとめ,その手口を紹介する。(2006年8月11日公開)


不正アクセスあの手この手

 最近では不正アクセスの目的や攻撃パターンが明らかに変わってきている。“攻撃目標”が,不正アクセスしたサーバーそのものではなく,そのサーバーにアクセスしたユーザーになっている。本稿では,ITproで最近掲載した不正アクセスに関する記事をまとめた。サーバー管理者だけではなくユーザーも参考にしていただきたい。(2006年5月7日公開)


ウイルスあの手この手

 最近では「ウイルス」といえば,ファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」で感染を広げる“暴露ウイルス”を思い浮かべる方が多いだろう。しかし,それ以外のウイルスも依然“健在”である。そこで本稿では,ITproで最近取り上げた,暴露ウイルス以外のウイルス記事をまとめた。(2006年5月4日公開)


フィッシングあの手この手

 偽サイトにユーザーを誘導して個人情報などを盗もうとする「フィッシング詐欺」が全盛である。だまされないためには,フィッシングの手口を知ることが重要。そこで本稿では,ITproで最近掲載したフィッシング関連記事をまとめ,その手口を解説するので参考にしていただきたい。(2006年5月2日公開)


情報漏えいは止まるのか?「Winnyウイルス」総まとめ

 ファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」経由の情報漏えいが止まらない。原因は「Winnyウイルス」。機密情報の漏えいが連日のように報じられ,いまや大きな社会問題に発展している。そこで本稿では,過去に掲載した記事をまとめるとともに,Winnyウイルスの実体や今までの経緯,その対策方法について解説する。(2006年3月15日公開)


世界最大規模のセキュリティ会議「RSA Conference 2006」

 米国カリフォルニア州サンノゼにおいて2月13日から18日まで,セキュリティに関する国際会議/展示会「RSA Conference 2006」が開催された。参加登録者数はおよそ1万5000人。基調講演には大手ベンダーのCEOが顔をそろえ,展示会の出展者数は275社を数えた。(2006年2月21日公開)


年末年始を騒がせた,Windowsのパッチ未公開セキュリティ・ホール

 12月末,管理者やユーザーの多くが休暇を取っている中,Windowsのセキュリティ・ホールを突く画像ファイルをダウンロードさせるWebサイトが続出して被害を及ぼした。本稿では,IT Proで掲載した同セキュリティ・ホールに関する記事をまとめた。(2006年1月13日公開)