PR
図1 ワークグループ環境のWindows XPでchabmb14という名前のコンピュータと時刻を同期するように設定を変更した画面
図1 ワークグループ環境のWindows XPでchabmb14という名前のコンピュータと時刻を同期するように設定を変更した画面
[画像のクリックで拡大表示]
図2 ドメイン環境のWindows XPで最適なドメイン・コントローラから時刻を同期するように設定を変更した画面
図2 ドメイン環境のWindows XPで最適なドメイン・コントローラから時刻を同期するように設定を変更した画面
[画像のクリックで拡大表示]

w32tm /config /update

 Windows XPやWindows Server 2003が搭載しているWindows Timeサービスの設定は,レジストリ値を編集することで変更できます。ただし,その場合は変更した内容を有効にするためには,Windows Timeサービスを再起動しなければなりません。変更した内容をすぐに動作に反映させたい場合には,w32tmコマンドで/configオプションと/updateオプションを使えば,設定をすぐに反映させることができます。

 例えば,ワークグループ環境で特定のコンピュータから時刻を同期するように,すぐWindows Timeサービスの設定を変更したい場合は以下のコマンドを実行します(図1)。

w32tm /config /update /manualpeerlist:コンピュータ名 /syncfromflags:manual

 ちなみに,ドメイン環境で最適なドメイン・コントローラから時刻を同期するように,すぐWindows Timeサービスの設定を変更したい場合は以下のコマンドを実行します(図2)。

w32tm /config /update /syncfromflags:domhier