PR
図1 Windows XPでWindows Timeサービスのレジストリにあるconfigサブキーの内容を表示した画面
図1 Windows XPでWindows Timeサービスのレジストリにあるconfigサブキーの内容を表示した画面
[画像のクリックで拡大表示]
図2 Windows XPでWindows Timeサービスのレジストリにあるparametersサブキーの内容を表示した画面
図2 Windows XPでWindows Timeサービスのレジストリにあるparametersサブキーの内容を表示した画面
[画像のクリックで拡大表示]

w32tm /dumpreg /subkey:キー名

 Windows XPやWindows Server 2003が搭載しているWindows Timeサービスの設定内容を知るには,レジストリの内容を調べる必要があります。この場合には,/dumpregオプションを付けてw32tmコマンドを実行します。

 調べたいレジストリについては,さらに/subkeyオプションでキー名を指定します。例えば,configおよびparametersサブキー,timeproviders\ntpclientサブキーなどを確認することで,具体的な設定を調べることができます(図1,図2)。なお,Windows Timeサービスのレジストリキーやレジストリ値の種類や内容を知りたい場合はマイクロソフトのWebページ「Windows Time Service Tools and Settings」を参照するとよいでしょう。