PR

 日経NETWORKでは,2006年7月に,ネットワーク管理者に求められる「現場力」を診断するための問題を「ネットワーク検定」と題してWebで実施した。ここでは,全回答者の平均点やカテゴリごとの平均点を紹介する。最も正答率が高かった問題と,最も正答率が低かった問題も見てみよう。

 以下の記事は,日経NETWORK2006年10月号の特集記事「実力診断&結果発表! ネットワーク検定2006」の一部を抜き出して加筆したものである。特集記事では,全問題,全問題の正答率,回答者インタビューなどを交えて紹介している。特集記事の内容の一部は,Webで公開している。ご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

 なお,今回のネットワーク検定の問13で,正解を見つけられない可能性がある不備が設問中にありました。再公開している問題では設問を修正していますが,記事中で紹介している平均点などの数値は,この問題に対して寄せられた解答を編集部で当初設定した正解を前提にして分析しています。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

2584人の平均点は21.6点,30点満点は5人

図1-1●全回答者の得点分布
図1-1●全回答者の得点分布
[画像のクリックで拡大表示]

 今回の「ネットワーク検定」に回答者数は2584人だった。問題数は全30問であり,30点満点とした。その結果,全回答者の平均点は,21.6点になった。

 図1-1が,全回答者の得点分布である。これは,ネットワーク検定を受検した全2584人の得点分布であり,「何点取った人が何人いたか」を表わしたものである。見ると,23~25点だった回答者が多かったことがわかる。見事30点満点を獲得した回答者は5人いた。

 また本検定では,現場のネットワーク管理者に欠かせない「力」を六つに分類した。(1)ネットワークを構築する力,(2)トラブルを解決する力,(3)ネットワークを管理する力,(4)ネットワーク機器を選択する力,(5)情報を指示・報告する力,(6)情報を収集する力----である。

図1-2●全回答者によるカテゴリごとの平均点
[画像のクリックで拡大表示]

 例えば,ネットワークの変更や増設に対処するのが「構築」の力だ。また,トラブルが発生した時に原因を調べて直すのが「解決」の力である。さらに,ネットワーク構成/ユーザー/アドレスなどを把握するのが「管理」の力になる。そのほか,ネットワーク機器の購入を任されたときに目的に合ったスペックの機器を選ぶための「選択」する力,ユーザーに適切に指示を与えたりスペシャリストに助言を求める「指示」の力,インターネットなどから情報を素早く見つ出す「収集」の力なども欠かせない。

 本検定では,それぞれのカテゴリで5問ずつ,合計30問を出題した。全30問を解くと,これら六つのどんな力が自分に備わっているかがわかるわけだ。

 図1-2が,全回答者によるカテゴリごとの平均点である。結果は,「構築」が4.0点,「解決」が3.1点,「管理」が3.2点,「選定」が3.3点,「指示」が4.8点,「収集」が3.2点----という結果になった。

一番できた問題は「ワーム感染時の指示」

図1-3●正答率が高かった問題「トップ10」
図1-3●正答率が高かった問題「トップ10」
[画像のクリックで拡大表示]

 では,どんな問題ができて,どんな問題ができなかったのか。全30問の中で,正答率が最も高かった問題と最も低かった問題を見てみよう。

 図1-3が,正答率が高かった問題「トップ10」である。最も正答率が高かったのは,問25「ワーム感染パソコン発見時の指示」で,正答率は98.8%だった。問題は,以下である。

問25
自分が管理する部署のユーザーから「私のパソコンがワームに感染した」という報告があった。そこで,そのユーザーのパソコンを調べてみたところ,確かにワームに感染していた。あなたはそのユーザーに最初に何を指示すべきか。最も適していると思われるものを,以下の選択肢から一つ選びなさい。

[選択肢]
a. 「Webサイトでワームの最新情報を調べて下さい」
b. 「同じ部署のユーザーにメールを送って知らせて下さい」
c. 「インターネットにはアクセスしないで下さい」
d. 「今すぐパソコンをフォーマットして下さい」
e. 「パソコンにつながっているLANケーブルを抜いて下さい」

 正解は,選択肢eの「パソコンにつながっているLANケーブルを抜いて下さい」である。この問題の詳しい解説は,解説ページを参照してほしい。

 編集部では,この問題を出題するにあたっては「冒険的」という意見があった。というのも,この行為自体は法律や仕様で決められているものではないので問題として成り立ちにくいからだ。しかし編集部では,ネットワーク管理者の一般常識として知っておくべきと判断して出題した。

 ところが終わってみたら,この問題の正答率がトップという結果になった。ウイルスやワームに感染したら「まずケーブルを抜く」という行為は,ネットワーク管理者が知っておくべき常識中の常識と言ってよさそうだ。

「ネットワーク検定」の問題にチャレンジするにはここをクリック!

  【修正履歴】当初,タイトルが「正答率99.8%の問題,あなたはできる?」とありましたが,間違いだと分かり,「正答率98.8%の問題,あなたはできる?」に修正しました。(2006年9月20日)
「最難関はWindowsのアクセス権」とした解説が後半にありましたが,対象とする問題に不備が見つかったため削除いたしました。(2006年9月22日)