PR

 日経NETWORKでは,2006年7月に,ネットワーク管理者に求められる「現場力」を診断するための問題を「ネットワーク検定」と題してWebで実施した。本検定では,インターネットを使って情報を検索する「実技問題」を2問出題した(図4-1が実際の回答画面)。その結果を見てみよう。

 なお,以下の記事は,日経NETWORK2006年10月号の特集記事「実力診断&結果発表! ネットワーク検定2006」の一部を抜き出して加筆したものである。特集記事では,全問題,全問題の正答率,回答者インタビューなどを交えて紹介している。特集記事の内容の一部は,Webで公開している。ご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

whoisを使ってIPアドレスの組織名を調査

図4-1●実際の回答画面
図4-1●実際の回答画面
[画像のクリックで拡大表示]

 実技問題の一つが,問30「IPアドレスを利用している組織名の調査」である。こちらの正答率は,68.2%だった。問題は,以下である。

問30 (実技問題)
自社で管理している公開サーバーに,202.232.58.100というアドレスからアクセスが来ていることがわかった。このIPアドレスを利用している組織名が以下の選択肢のどれに該当するか,インターネットを使って調べなさい。(調査時間の目安:5分間)

[選択肢]
a. 東京大学
b. 東京都
c. 内閣官房
d. 日経BP社
e. わからなかった

 正解は,選択肢cの「内閣官房」である。この問題の詳しい解説は,解説ページを参照してほしい。

 IPアドレスを利用している組織を調べるには,IPアドレスやドメイン名を登録するサービスを実施する事業者が提供する「whois」と呼ぶサービスを使う。こうしたサービスが存在することを知っていれば,GoogleやYahoo!といった検索サイトで「whois」と検索できれば,すぐに正答を導けただろう。

ベンダー名の検索は正答率が低かった

 もう一つの実技問題が,問29「MACアドレスからメーカーを調べる」である。正答率は,63.9%だった。問題は以下である。

問29 (実技問題)
部署内にどんな機器があるかを調査している。00-00-74-00-AA-00というMACアドレスを持つ機器が存在することがわかっているが,それがどんな機器なのか忘れてしまった。部署内には以下の機器が存在することがわかっている。このMACアドレスが,以下の選択肢のどの機器に該当するか,インターネットを使って調べなさい。(調査時間の目安:5分間)

[選択肢]
a. シスコシステムズのルーター
b. エプソンのプリンタ
c. リコーの複合機
d. インテル製のLANカードを搭載したパソコン
e. わからなかった

 正解は,選択肢cの「リコーの複合機」である。この問題の詳しい解説は,解説ページを参照してほしい。

 63.9%という正答率は,ネットワーク検定の問題の中では10番目に正答率が低かった。この問題は,MACアドレスからベンダー名を検索できるサイトが見つけられるかという以前に,「MACアドレスの前半部分がベンダー名を示している」ということを知らないと解けない。こうしたことが正答率が低めに出た要因だろう。

 実技問題の正解を明かしてしまった。これから挑戦しようと思っていた人はガッカリしてしまったかもしれない。そう思った人のために一つ問題を出そう。私が普段使っているノート・パソコンのMACアドレスは,「00-0B-97-28-CD-60」である。このMACアドレスのベンダー名を調べてみてほしい。正解が導けるだろうか?

「ネットワーク検定」の問題にチャレンジするにはここをクリック!