PR

 鉄道の脱線,管制システムのトラブル—。機械にまつわる重大な事故やトラブルがこのところ相次いでいる。その大きな原因となっているのが,人間の失敗だ。身の回りを見ても,特に自動車分野を中心に,人間の失敗をいかにカバーし,安心・安全を確保するかが大きなテーマとなっている*1 。

 To err is human(過ちは人の常)*2。これは不変の真理だ。だが機械が人間にとって優しいものになれば,人間の失敗や迷いを減らせる可能性はある。人間がスムーズに使えるよう機器を使いやすくするのが一つのあるべき姿である。一方,機器や周囲の環境が人間を見守り手助けする試みも始まっている。