PR
 

Webサイトの制作では、CSSで文字サイズの初期設定値を(中)にしたほうが良いという考え方がある。中のサイズは絶対値に置き換えると12ptになる。17インチ程度の中くらいのモニターで1280×960ドットほどの大きな表示領域を設定しているユーザーにはすこし小ぶりに見えるサイズだが、本文サイズとしては妥当だろう。ところがこのサイズ(中)、Internet Explorer 6に限ってモードにより解釈が異なる。書き出しに

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

を含むXHTMLはIEを標準準拠モードに切り替えるが、このモードで文字サイズ中は12ptよりひとまわり大きい14pt程度の大きさで表示される。ちなみに他のブラウザでは標準互換モードと後方互換モードにサイズ解釈の違いはなく、どちらも14ptの解釈となる。