PR

--☆PR☆--------------------------------------------------------------------
【NTT Communications Forum 2006】 ※入場無料(事前登録制)
様々な経営課題を解決し、ビジネスを成功に導くコミュニケーションの力とは。
業界有数の識者を招いての「講演」、具体的なICTの活用法を詳説する「セミナー」
実際に体験いただける「展示」など、多彩なプログラムでご提示します。
■ 東京・大阪・名古屋の3都市で開催 ! ⇒ http://www.ntt.com/forum/8
----------------------------------------------------------------------------
◆◇◆ 内部統制確立・組織力強化・人材育成を図るグループウェア活用 ◆◇◆
◇ ┏━━━━━━━━━━━━┓ ◇
◆ 11月2日(木)開催 ┃情 報 活 用 の 新 潮 流 ┃ 事前登録制・受講料無料 ◆
◇ ┗━━━━━━━━━━━━┛ ◇
◆◇ 日経SYSTEMS主催セミナー ☆ 詳細⇒ http://ac.nikkeibp.co.jp/nos/km/ ◇◆
----------------------------------------------------------------------------
■■■ 日経BPセミナー「実践!内部統制プロジェクト」受講登録受付中!■■■
内部統制確立のために今、何をすべきか?
公認会計士・先進企業による講演や、内部統制のためのIT活用法などご紹介!
○会期:11月14日 ○会場:品川プリンスホテル ○受講料:無料(事前登録制)
■■■■ 詳細・受講登録は→ http://ac.nikkeibp.co.jp/cn/icp/ ■■■■■
--------------------------------------------------------------------☆PR☆--

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ◆◆◆ ITpro Report 2006年10月20日 ◆◆◆
              日経BP社 ITpro編集
◇「ITpro Report」は日経BP社のIT(Information Technology)関連の総合情報
 サイト「ITpro」で掲載するコラム『記者の眼』などを,登録者の方々に無料で
 配信させていただくものです。このダイジェスト記事の全文とバックナンバーは
 「ITpro」のホームページでご覧になれます。
            http://itpro.nikkeibp.co.jp/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ITpro/‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
                 ◆目次◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆記者の眼
『数年後にらむ移動通信業界の主導権争いを斬る』
◆記者のつぶやき
『「情報はタダ」が若者の常識?』
◆インタビュー
『【特別寄稿】久夛良木 健氏からの手紙
 ---PS3が創るリアルタイム・コンピューティングの未来』
◆木村哲 要求定義の現場
『業務の学習に2カ月も付き合えない』
◆Rubyを仕事に使うべし!
『Part3 一目でわかるRuby on Rails』◆敏腕派遣SEの火消し日記
『現地担当者との調整が悩み』
◆ITエンジニアのスキル向上ゼミナール
『【上級】メンタリングの進め方 最終回
 ---一方的な「指導」はしない』
◆Enterprise温故知新
『【25周年記念特別寄稿】6年がかりで決着、一貫して「知財」報道を先導
 ---当時の編集長が初めて明かす「IBM・富士通紛争」徹底報道の舞台裏・最終回』
◆かんたん10分プログラミング
『第1回 クリップボード・データからURLとメールアドレスを抽出』
◆北岡弘章の「知っておきたいIT法律入門」
『偽装請負(4)偽装「請負」の請負には「委任」も含まれる』
◆業務革新ビフォー・アフター
『【ワタミ】毎週火曜,本社で改善指導店長業務を4分の1に削減(後編)』
◆Webデザイン・マーケティングセミナー・レポート
『成功するWebサイトはこう作る!』
◆デザイナー向けツールExpressionの可能性
『マイクロソフトのデザインツール群Expressionの概要』
◆連載 Web 2.0時代のソフトウエア開発手法
『第23回 机の配置などを工夫して開発生産性をアップ
 ---ワークスペース・メイキング』
◆アナリストの眼
『ユーティリティサービスが期待ほど広がらない理由』
◆Short Interview 「プロフェッショナルに聞く」
『Webサイトで「ひとつのNEC」を推進
 ---昨年の10位から首位に立ったNECのWebサイト戦略とは』
◆Virtual Server 2005 R2による仮想環境活用術
『第5回 クラスタリングで可用性を向上』
◆Windowsを知る重要キーワード
『.NET ---ドット・ネット』

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
               ◆記者の眼◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆数年後にらむ移動通信業界の主導権争いを斬る

 「CDMA2000とW-CDMAの次世代方式を統合化すべきだ」--。第3世代移動通信
(3G)方式「CDMA2000」の普及推進団体である米CDG(CDMA Development Group)
が大いなる野望の実現に向けて動き出した。

 両次世代方式の統合化に賛同するメンバーを募って2007年初めにフォーラムを
設立し,具体的な検討に着手する。最終的には,「3.9世代」や「第4世代(4G)」
と呼ばれる次世代方式については,現在どちらの3G方式を採用している移動通信事
業者であっても導入できるような仕様にしたい,と考えている。

 これによりCDGに参加するメーカーは,CDMA2000方式を採用している通信事業者に
加え,W-CDMA方式を採用している世界の通信事業者を相手に無線インフラを提供した
い考えだ。

 次世代移動通信方式の標準化動向を見ると,CDMA2000関連方式を扱う仕様作成団体
「3GPP2」は,「3.5世代」と呼ばれる「1xEV-DO rev.A/B」(DOrA/DOrB)に続いて,
OFDMA(直交周波数分割多元接続)ベースの次世代方式「1xEV-DO rev.C」(DOrC)の
標準化を進めており,2007年4月に仕様を完成させる予定である。日本ではCDMA2000
関連方式を採用しているKDDIが伝送能力で優位に立っており,今後もDOrC方式の採用
を念頭に置いている。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20061019/251266/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
              ◆記者のつぶやき◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆「情報はタダ」が若者の常識?

 記者は,今年の9月1日付けでITpro編集に異動するまで,ずっと雑誌編集部に所属
してきた。その間,「情報の質さえ良ければ,お金を払ってくれる読者は必ずいる」
ことに疑いを持っていなかった。ところが最近,若い人に話を聞くと,ほぼ例外
なく「雑誌は定期的には読まないですね。本屋で気になる特集を見付けたら,買う
程度です」と言う。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061018/251113/
でお読みいただけます。
-----------------------

--☆PR☆--------------------------------------------------------------------
●~ネットワーク能力の最大化=企業競争力向上~ 10Gイーサネットとリアルタイム
インフラ管理で企業ネットワークを支援 → http://cc.nikkeibp.jp/?a=002358
----------------------------------------------------------------------------
●Windows環境のSAP基幹システムを64ビット環境に刷新し、2倍~5倍の性能向上
事例研究:コニカミノルタ⇒ http://cc.nikkeibp.jp/?a=002278
----------------------------------------------------------------------------
●工期短縮と品質向上を実現する ソフトウエア/システム開発の最前線をレポート
課題解決の決め手となる[開発自動化]とは?⇒ http://cc.nikkeibp.jp/?a=0023ce
----------------------------------------------------------------------------
●データベーステクノロジー革新!! RDB,XML DBの双方のメリットを融合した,
IBMの第三世代データベース「DB2 9」登場! http://cc.nikkeibp.jp/?a=0025df
--------------------------------------------------------------------☆PR☆--

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
               ◆インタビュー◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆【特別寄稿】久夛良木 健氏からの手紙
 ---PS3が創るリアルタイム・コンピューティングの未来

 ソニー・コンピュータエンタテインメントの社長,久夛良木氏はさる9月に開催さ
れた「東京ゲームショウ2006」で,発売予定の次世代ゲーム機「プレイステーション
3」の未来像を講演で語った。ゲーム機としての進歩にとどまらず,リアルタイム
・コンピューティング・システムの実現化と,最先端のパソコンやデジタル家電を
も凌駕している。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061019/251214/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ====================================================================
            ◆木村哲 要求定義の現場◆
====================================================================/Report

◆業務の学習に2カ月も付き合えない

 アプリケーション・パッケージの採用を前提としたシステム構築では,ユーザー
側(発注側)と設計/導入側(ベンダー側)の間で,作業の進め方や方法で食い違い
が生じることがある。今回と次回の2回に分けて,二つのケースを材料にして考えて
みたい。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20061018/251109/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
            ◆Rubyを仕事に使うべし!◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆Part3 一目でわかるRuby on Rails

 今,Webアプリケーション開発者の間で,あるフレームワークが大変な注目を集め
ています。オブジェクト指向スクリプト言語であるRubyを使って作成されたWebアプ
リケーション・フレームワーク「Ruby on Rails」です。略して「Rails」や「RoR」
とも呼ばれています。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060920/248542/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ====================================================================
            ◆敏腕派遣SEの火消し日記◆
====================================================================/Report

◆現地担当者との調整が悩み

 仕事の内容が現地に出張しての設置作業から,実装担当者を遠隔コントロールす
る仕事に変わってきました。そんなわけで,仕事の流れとしてはテスト環境の構築
を自分のところでやり,手順を確認したら現地のSEにメールなどで指示して作業を
してもらうような感じになりました...

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20060917/248275/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ====================================================================
          ◆ITエンジニアのスキル向上ゼミナール◆
====================================================================/Report

◆【上級】メンタリングの進め方 最終回
 ---一方的な「指導」はしない

 メンタリングが成功するかどうかは,メンターとメンティーが信頼関係を築ける
かどうかにかかっている。こうすれば必ず信頼関係を作れるというテクニックはな
い。ただし,フォーマル,インフォーマルにかかわらず,メンターがメンティーと
接する際に最低限守るべき原則は存在する。ここではメンターとしてやるべきこと,
やってはいけないことを説明する。これらは米国の心理学者であるC.ベルが提唱
したメンタリングの対話の原則をもとに,筆者が,今までのメンタリング導入のコ
ンサルティングを通して整理したものだ(図5)。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061010/250331/
でお読みいただけます。
-----------------------

--☆PR☆--------------------------------------------------------------------
■■ 日経情報ストラテジー、日経Linux主催
■■ なぜあの会社はLinux/OSSを導入したのか!?
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■■ IT経営の明日を読む 事例研究セミナー
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■■ 経済産業省が推進するOSSの最新事情
■■ 導入事例に見るIT投資 成功の方程式に学ぶ
■■ 高信頼性、TCO削減 その効果と経営的メリット
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■■<11月7日開催>■■無料申込は→ http://ac.nikkeibp.co.jp/lin/nis/06
--------------------------------------------------------------------☆PR☆--

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
             ◆Enterprise温故知新◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆【25周年記念特別寄稿】6年がかりで決着、一貫して「知財」報道を先導
 ---当時の編集長が初めて明かす「IBM・富士通紛争」徹底報道の舞台裏・最終回

 AAA(米国仲裁協会)は88年11月29日に,米IBMと富士通の紛争の最終裁定を発表し
た。コンピュータ産業史最大の係争事件はここに決着したのである。振り返ってみ
ると,この事件は,知的財産権にかかわる問題の重要性を知らしめた,さきがけと
言えるものであった。当時の日経コンピュータ編集長,松崎稔がその意義を改めて
振り返る。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061019/251241/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
            ◆かんたん10分プログラミング◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆第1回 クリップボード・データからURLとメールアドレスを抽出

 記念すべき第1回目にご紹介するサンプルは,クリップボードにあるテキスト・デ
ータからURLとメールアドレスを抽出するというHTML Applications (HTA)です。プ
ログラミング言語にはVBScriptを使います

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060927/249163/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
         ◆北岡弘章の「知っておきたいIT法律入門」◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆偽装請負(4)偽装「請負」の請負には「委任」も含まれる

 偽装請負に関連して,読者の方から次のような質問がありました。「業務委任契
約で客先に常駐するSEは,法律的にどのように扱えばよいのか?」。偽装請負で分
かりにくいのは,実はこの用語の問題かもしれません。今回はこのあたりの違いと
合わせて,下請法との関係も整理してみます。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061016/250761/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
           ◆業務革新ビフォー・アフター◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆【ワタミ】毎週火曜,本社で改善指導店長業務を4分の1に削減(後編)

 業革会議は毎週,全国からマネジャーなど200人以上が集結し,東京都太田区の本
社で開催される。まず午前7時から,渡邉社長などが司会を務める第1会議で幕を開
ける。本部スタッフ,各業態・地域の営業本部長と部長,マネジャーが参加し,ワ
タミに寄せられたクレームの報告と分析を徹底して行う。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061013/250730/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
       ◆Webデザイン・マーケティングセミナー・レポート◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆成功するWebサイトはこう作る!

 7月21日,東京・恵比寿で日経BP社(日経ビジネスアソシエ,日経デザイン)は
「Webデザイン・マーケティングセミナー」を開いた。企業Webサイトの発注者,
その仕事を受ける制作者など,幅広い立場の聴講者が参加した。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061005/250026/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
         ◆デザイナー向けツールExpressionの可能性◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆マイクロソフトのデザインツール群Expressionの概要

 米Microsoftはデザインツール群Expressionファミリーとして,2006年1月に技術
評価版の制作向けツール「Microsoft Expression Graphic Designer(以下Graphic
Designer)」と「Microsoft Interactive Designer(以下Interactive Designer)」
を,続いて2006年9月12日にはウェブサイトオーサリングツール「Microsoft
Expression Web」を公開した。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061017/250854/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
        ◆連載 Web 2.0時代のソフトウエア開発手法◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆第23回 机の配置などを工夫して開発生産性をアップ
 ---ワークスペース・メイキング

 一般的なオフィスでは,席の配置などが元々決まっており,自由にカスタマイズ
できないことが多いだろう。では自由にカスタマイズしてよいと言われたら,皆さ
んはどのような配置にするだろうか? 今回はTRICHORDチームで実施しているプラク
ティスの一つ,ワークスペース・メイキングについて解説する。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061018/251116/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
              ◆アナリストの眼◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆ユーティリティサービスが期待ほど広がらない理由

 ITユーティリティサービスについて,一時期ほど語られなくなった気がするのは
筆者だけだろうか?

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061010/250195/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
      ◆Short Interview 「プロフェッショナルに聞く」◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆Webサイトで「ひとつのNEC」を推進
 ---昨年の10位から首位に立ったNECのWebサイト戦略とは

 NECは,2005年8月と2006年4月にWebサイトを全面的にリニューアルした。その結
果,NECは,本誌6月12日号の「企業サイト ユーザビリティランキング 2006」で,
昨年の10位から首位に順位を上げた。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061010/250311/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
       ◆Virtual Server 2005 R2による仮想環境活用術◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆第5回 クラスタリングで可用性を向上

 仮想化技術を利用して複数のサーバーを1台のサーバー・マシンに集約したら,ホ
ストとなるサーバーのハードウエア障害対策を検討しなければならない場合がある。
ここでは,Virtual Server 2005 R2を使ったホスト・クラスタ(ホスト・サーバ
ーのクラスタ化)について解説する。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061010/250240/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
           ◆Windowsを知る重要キーワード◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆.NET ---ドット・ネット

 マイクロソフトが,打ち出した次世代製品・技術戦略で「ドット・ネット」と読
む。インターネット上のサーバーにあるアプリケーションをサービスとして組み合
わせて分散処理する世界を想定。それを実現するためのインフラを提供していく。
サービスの連携には,インターネット標準のXML(Extensible Markup Language)や
SOAP(Simple Object Access Protocol)などの技術を使う。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061018/251060/
でお読みいただけます。
-----------------------

----------------------------------------------------------------------------
★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
----------------------------------------------------------------------------
◆本文は小社のホームページでご覧ください
http://itpro.nikkeibp.co.jp/

◆メール登録内容の変更は
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/it-pro/index.html
なお,変更・追加・中止の際には,ユーザーIDと暗証番号が必要です。
◆メール配信のユーザーID,暗証番号のお問い合わせは
https://passport.nikkeibp.co.jp/bizpwd/search_pass/index.html
◆その他不明な点やお問い合わせは下記からお問い合わせください。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/ask_pass/ 
◆編集面に関するご意見やお問い合わせは
iteditor@nikkeibp.co.jp
◆新製品ニュースリリースなどの情報をお送りいただく場合は
iteditor@nikkeibp.co.jp
◆メールおよびホームページへの広告掲載をご希望の方は下記へご連絡ください。
it-ad@nikkeibp.co.jp
----------------------------------------------------------------------------
Copyright(C) 2006,日経BP社 掲載記事の無断転載を禁じます。
〒108-8646 東京都港区白金1-17-3