PR
http://www.ab-road.net/photo/

 あーなんか疲れた!どっか行きたい!IT業界にお勤めのみなさまならあるある、とうなづいていただけますよね。

 この「どっか行きたい願望」を助けてくれるのが、リニューアルした「AB-ROAD」のWebサイト。
感性で旅を探せるサイトへ!と題し、気分、イメージでツアーを選べる2400点の写真を搭載した「フォトサーチ」を実装。

 これがいままでにない旅サイトとしてなかなかいい味、出してます。

写真
[画像のクリックで拡大表示]

写真
[画像のクリックで拡大表示]

 感性キーワードと言われる任意の単語を選ぶとそれに合う候補地がずらり。
今回は気になる「ラブラブチュッチュッ」を選択。
南の島の楽園リゾートが候補に並びました。
やっぱりラブは、南の島の開放的な空間でつくるものなのね、と妙に納得。
ツアーの内容を見ると、5日間…。新婚さん向けのツアーかな、と。

 「旅行イメージの曖昧なユーザーを対象に、新たな旅行先の発見や旅行目的の具体化を支援する」とはWebサイトを運営するリクルートさんのお言葉。

 「どっか行きたい」って願望は、いろんなシーンや状況によって異なるのは確か。あいまいなコトを具体化するためには感性キーワードはもちろんのこと、旅に行った先の「イメージ」をふくらませる写真の効果も大きい。まだまだ写真の扱いが、サイズ、質ともに、お粗末なWebサイトが多い中、イメージコンシャスなこういったサイトが今後とも増えて、広がっていってほしいと思います。旅に限らず、ポータルサイトのビジュアルやムービーによる「感性情報」がもっともっとリッチになっていくことを願って。


●今日のまとめ
「なんとなく」=感性を「なにか」=具体>に変換するデザイン。

執筆: 株式会社キノトロープ 坂井とわ子
http://www.kinotrope.co.jp/
著書: 「Webデザインワークフロー」ウェブクリエーターズバイブルシリーズ(ソフトバンククリエイティブ刊)
http://www.kinotrope.co.jp/pressroom/book/index.shtml