PR

カテゴリー:システム管理

質問

社内から,yumやaptコマンドでパッケージをアップデートできない

回答

企業内からインターネットにアクセスする場合,プロキシ・サーバーを経由していることが一般的です。環境変数HTTP_PROXYやFTP_PROXYにプロキシ・サーバーのURLを設定します。


難易度:★★★
対象ディストリビューション:Fedora Core,CentOS,Vine Linux,Debian GNU/Linux

 お使いのWebブラウザにプロキシ・サーバー(以下,プロキシ)を設定していませんか。設定しているのなら,yumコマンドやaptコマンドを使用する場合にも,プロキシの設定が必要です。

 これらのコマンドは,HTTPやFTPのプロトコルを利用してインターネット上にあるサーバーにアクセスし,更新されたバイナリ・パッケージを入手してアップデートを実施しています。このため,プロキシを設定していなければ,ファイルを入手できずにアップデートが実行されません。

 このプロキシの設定は,

のように,環境変数HTTP_PROXYとFTP_PROXYに,プロキシのホスト名(proxy.example.com)とポート番号(8080)をURLとして代入します。この図では,「# export HTTP_PROXY="... 8080"」が2行になっていますが,実際は続けて1行で入力します(#はコマンドプロンプトなので,入力しません)。ちなみにこれは,Linuxディストリビューションで標準採用されていることが多い,bashの場合です。tcshの場合は,「setenv http_proxy http://プロキシ・サーバーのIP:ポート番号/」などと入力します。

 yumコマンドやaptコマンドでアップデートできたら,/etc/profileファイルに追記しておくとよいでしょう。