PR

カテゴリー:ネットワーク

質問

SSHを用いて,リモートからrootでログインできない

回答

OpenSSHサーバーの設定ファイルである/etc/ssh/sshd_configの「PermitRootLogin」が「no」に設定されています。「yes」を設定するか,設定を無効にして,デーモンを再起動します。


難易度:★★★ 対象ディストリビューション:すべて

 SSH(Secure SHell)の機能を提供するフリーソフト「OpenSSH」では,rootによるログインができないようにする設定が可能です。Vine LinuxなどのLinuxディストリビューションではこの設定が有効になっています。

 もしrootのログインも許可したいのなら,OpenSSHサーバーの設定ファイルである/etc/ssh/sshd_configのPermitRootLoginディレクティブを用いている個所を,「PermitRootLoging no」から,次のように書き換えます。

 これで,OpenSSHサーバーのデーモン「sshd」を再起動すれば,rootによるログインも可能になります。

 ただし,この設定はセキュリティ上好ましくないため,認証方法などには十分に留意してください。

 逆に,OpenSSHでは,ログインできるユーザーをroot以外にも制限するためのAllowUsersディレクティブが用意されています。同じ/etc/ssh/sshd_configファイルで,

と記述すると,「penguin」と「student」というユーザーだけが,SSHでログインできます。