PR
 概要  
コンピュータに接続したプリンタ・キューの内容を制御する。

 構文  

Windows Server 9x:
net print \\コンピュータ名[\共有プリンタ名]|ポート名 net print {\\コンピュータ名|ポート名} [ジョブ番号 [/pause|/resume|/delete]] [/yes]

Windows NT 4.0/2000/XP/2003:
net print \\コンピュータ名\共有プリンタ名 net print [\\コンピュータ名] ジョブ番号 [/hold|/release|/delete]


 利用環境  
Windows 95 ○
Windows 98 ○
Windows Me ○
Windows NT 4.0 ○
Windows 2000 ○
Windows XP ○
Windows Server 2003 ○

 オプション 
(なし)オプションを何も指定せずに実行するとヘルプを表示する。
共有プリンタ名またはコンピュータ名またはポート名共有プリンタのキュー状態を表示する。Windows 9xでは共有コンピュータ名のみ,あるいはnet useマッピングによるLPTのポート名のみも利用できる。
ジョブ番号単にジョブ番号を入力した場合は,そのジョブの詳細情報(状態,サイズ,注釈,キューに登録したユーザー名など)を表示する。
/hold(Windows 9xは「/pause」)該当するジョブ番号について印刷を延期する。すでに印刷が始まったジョブを中断することはできない。印刷を延期すると,そのあとにあるジョブが先に印刷される。
/release(Windows 9xは「/resume」)印刷が延期されているジョブ番号の印刷を再開する。
/delete該当するジョブ番号のジョブをキューから削除する。


 使用例1:プリンタ・キューの内容を調べる(クリックで詳細表示)  
net print \\コンピュータ名\共有プリンタ名

 使用例2:実行した印刷を中止する(クリックで詳細表示)  
net print ジョブ番号 /delete