PR
図 Windows XPで実行した画面
図 Windows XPで実行した画面
[画像のクリックで拡大表示]

lpr -S IPアドレス -P プリンタ名 ファイル名

 Windowsパソコンから,ネットワーク上にあるUNIXなどのライン・プリンタ・デーモンに対してテキスト印刷をおこなう場合はlprコマンドを使います(図)。

 実行の結果,ジョブが正常に送信された場合は,とくにメッセージは何も表示されません。なお,Windows 2000以降では「UNIX印刷サービス」をインストールすることで,lpdとしてプリンタを公開することができます。こういったプリンタに対して印刷を依頼する場合にも利用が可能です。