PR

 
●NTTグループのロゴ
 
 NTTグループでは、2004年11月に「NTTグループ中期経営戦略」を発表し、ユーザが“より高速で快適”、“安心・安全”、“いつでもどこでも何でもつながる”ブロードバンド・ユビキタスサービスを提供するネットワーク環境の実現に向け取り組んできた。

 「ITU TELECOM WORLD 2006」ではNTTグループスタンドで “NTT Group Supports Your Expanding Future Business”をテーマに、より豊かなブロードバンド・ユビキタス社会の実現に向けたICT(Information and Communication Technology)への取り組みを紹介する。アジア、そして世界のブロードバンド・ユビキタス社会の発展に貢献していくNTTグループをぜひ体感してもらいたい。

●NTTグループのブース・イメージ

NTT

 NTTでは、次世代ネットワーク(NGN)の計画や国際戦略などのNTTグループの中期経営戦略、NTTの光アクセスシステム、研究開発成果を生かした最新技術を紹介する。

企業ビジョン

・中期経営戦略
 次世代ネットワーク(NGN)の構築を通して“安心・安全”な社会の実現に寄与するNTTグループの中期経営戦略について、NGN構築のロードマップなどを含めて紹介する。

・国際ビジネス
 中期経営戦略に基づき国際ビジネスを推進するNTTグループ。世界のブロードバンド・ユビキタスマーケットの中で特に今回は中国市場での取り組みについて紹介する。

R&D技術展示

・光アクセスシステム
 日本国内で五百万を超えるユーザに提供している光アクセスサービスを、実際のメトロネットワークからエンドユーザ端末まで、トータルで構成されたデモ展示とともに紹介する。GE-PONやWDM伝送装置、光の配線技術など多岐にわたる最新のR&Dを紹介する。

・i-Visto
 非圧縮HDTV over IP映像伝送システムを紹介する。NTTが研究開発した他に類を見ない超高速IPストリーミング技術を用いて、映像制作現場では必須の非圧縮HDTVを10GbpsのIPネットワークを使って蓄積/配信する。圧縮のコーデックが不要なため、品質の劣化は無く、遅延もほとんどない。遅延が少なく、かつ高精細な映像のデモを実施。

NTTコミュニケーションズ

 NTTコミュニケーションズは、「Arcstarグローバルネットワーク」、「グローバルIPネットワーク」、「ネットワークセキュリティ」などの高品質なサービスを組み合わせ、高付加価値でシームレスなサービスを国内外に提供している。こういったICTソリューションの一端を紹介する。

■グローバルICTソリューション
 グローバルマネージドネットワークやセキュリティ、ITマネジメントを中国を始め世界151か国で提供するICTインフラストラクチャーサービスプロバイダーであるNTTコミュニケーションズ。そのICTソリューションの一部であるセキュリティ管理について、デスクトップ端末によるファイル・コピーや外部媒体への書き出しといった不正行為を監視する情報漏洩防止ソリューションを紹介する。

■事業継続ソリューション (参考出展)
 観測所からの地震情報や津波情報をもとに、衛星・有線・携帯を利用して自然災害情報を届ける。また、顔検出システムに事前登録しておき、避難場所などに設置されているセキュリティ・カメラによって顔を検出することで、従業員の安否確認を確実に行うことができる。このようなビジネスの継続性を高める事業継続ソリューションを紹介する。

■香り通信
 気分やシチュエーションにあった香りレシピをインターネットで配信する「香り通信」。映画のシーンに合わせた香りやアーティストの音楽性、楽曲の印象に合わせた香りを配信できる。ICTを利用した五感に働きかける快適空間にて、文字情報や視聴覚だけではない次世代のコミュニケーションサービスを紹介する。

NTTドコモ

 NTTドコモは、モバイルマルチメディアのパイオニアとして、これまで成し遂げてきた生活やビジネスシーンで役立つケータイの実現に向けた成果と取り組みについて紹介する。

■最新サービスと3G/W-CDMA端末
 NTTドコモのモバイル・インターネットサービス「iモード」からダウンロードが可能な音楽やゲームは、大容量かつ高品質に進化している。ケータイの最新機種はすべて3Gローミングに対応しており、香港をはじめ、テレビ電話利用可能地域も増えている。テレビ番組が視聴できる「ワンセグ対応端末」や、1台でクレジットカード、電子マネー、チケットを代替する「おサイフケータイ」など生活インフラとして充実したサービスを提供している。

■国際ビジネス
 キャリア以外の通信関連企業ともモバイルマルチメディア周辺事業の国際展開に積極的に取り組んでいる。

■安心・安全を支えるサービス
 災害時の非常連絡手段としてのiモード災害用伝言板や、紛失・盗難時にケータイのデータを守るセキュリティ機能を実現している。すべての人にとっての使いやすさを幅広く追及しながら、環境にも配慮した携帯電話の開発にも積極的に取り組んでいる。

■進化するモバイルネットワーク
 急速な進化を続けるモバイルネットワークと、それを支える卓越した技術力を紹介する。2006年9月に開始したHSDPA(High Speed Downlink Packet Access)による下り最大3.6Mbpsの高速通信サービスでは、さらなる大容量で高品質な映像や音楽コンテンツの提供を実現した。NTTドコモはすでに4Gシステムの開発に着手している。

■R&D
 NTTドコモの事業基盤は、無線・ネットワークなどのインフラから端末までの垂直統合的な研究開発の成果によってつくられている。また、国内だけでなく、海外にも拠点を置き、世界中のテレコム関係者と共同で最先端の研究開発を進めている。