PR
http://ketchup.jp/indexMain57.html

 突然ですが、ケチャップです。

 「ケチャップって何に使いますか?」「ケチャップって何にかけますか?}「ケチャップってどのくらい使いますか?ゲリラ風のこんなユーザへのレポート(67点)でまとめられた、ハインツの「ケチャップレポート」のWebサイト。

 なんだそれ?と思われるかもしれませんが、第4回「東京インタラクティブ・アド・アワード」のプロダクトサイト部門にて、最も優れた作品に与えられる“グランプリ”を受賞したWebサイトです。

写真
[画像のクリックで拡大表示]

写真
[画像のクリックで拡大表示]

 実際に商品を開発するために、いろいろなユーザにインタビューして使い勝手を見たのではないかと思いますが、このケチャップレポートでは、想像できないほどに、多種多様なユーザが出現。ムービーのなかで、本人たちが「ふつう」にやっていることが自分とは違って、なんだか、とてもおかしく、ほほえましいのです。

 このハインツの商品。もともとが「逆さケチャップ」という従来のケチャップの上下を逆さまにして、ふたの部分を立てて置く商品。さらに、450mlというちょっとラージサイズの商品なのです。

 確かに、ケチャップやマヨネーズ、それからチューブの商品は、残りが少なくなってくるとうまく出てこなくて、チューブを「ぎゅむぎゅむ」いじったり、たたいたりして、とても不便。

 このWebサイトが面白いのは、いつものケチャップのように使ってみて、「失敗してしまったユーザの様子」。むしろ失敗している様子から「あ、そうか、今までの商品と違うのはこういうところなんだ」と商品の特性に気づかせてくれるところが、巧みなデザインとして成立しているところだと思います。

 百聞は一見にしかず、とは言われますがたかがケチャップ、されどケチャップ。一見の価値ありのWebサイトです。


●今日のまとめ
 逆転を魅せるデザイン。

執筆: 株式会社キノトロープ 坂井とわ子
http://www.kinotrope.co.jp/
著書: 「Webデザインワークフロー」ウェブクリエーターズバイブルシリーズ(ソフトバンククリエイティブ刊)
http://www.kinotrope.co.jp/pressroom/book/index.shtml