PR

 三角関数や対数関数などを使うには,Mathクラスを利用する。切り捨てや切り上げ,平方根,べき乗なども求められる。

サンプルコードを見る


名前空間
System
対応バージョン
.NET Framework 2.0,1.1,1.0
.NET Compact Framework 2.0,1.0
主なプロパティ
E
自然対数の底を取得する。これはプロパティではなく,パブリックなフィールドである。

PI
π(円周率)を取得する。これはプロパティではなく,パブリックなフィールドである。

主なメソッド
Abs
絶対値を求める。

Acos
アーク・コサイン(コサインの逆関数)を求める。

Asin
アーク・サイン(サインの逆関数)を求める。

Atan
アーク・タンジェント(タンジェントの逆関数)を求める。

BigMul
引数に指定した2つの32ビット符号付き整数値(Int32型)の積を,Int64型で返す。

Ceiling
指定した数を切り上げる。すなわち,指定した数以上の数のうち,最小の整数を返す。Double型の値を返すので,Int32などほかのデータ型として扱う場合にはデータ型を変換する必要がある。また,負の数の場合は,小数点以下を切り上げた値にはならないことに注意。

Cos
コサインを求める。単位はラジアン。

Cosh
ハイパーボリック・コサインを求める。

DivRem
3つの引数を取る。第1引数と第2引数に指定した数値の商と剰余を計算する。商は返り値として得られる。第3引数に指定した変数に剰余が格納される。

Exp
e(自然対数の底)の累乗を求める。

Floor
指定した数を切り捨てる。すなわち,指定した数以下の数のうち,最大の整数を返す。Double型の値を返すので,Int32などほかのデータ型として扱う場合にはデータ型を変換する必要がある。また,負の数の場合は,小数点以下を切り捨てた値にはならないことに注意。

Log
自然対数を求める。

Log10
常用対数を求める。

Max
引数に指定された2つの数のうち,大きい方を返す。

Min
引数に指定された2つの数のうち,小さい方を返す。

Pow
第1引数に指定した数値を,第2引数に指定した値で累乗する。

Round
値を最も近い整数または指定した小数点数に丸める。

Sign
数値の符号を示す値を返す。負の数の場合-1,ゼロの場合0,正の数の場合1が返る。

Sin
サインを求める。単位はラジアン。

Sinh
ハイパーボリック・サインを求める。

Sqrt
平方根を求める。

Tan
タンジェントを求める。単位はラジアン。

Tanh
ハイパーボリック・タンジェントを求める。

Truncate
引数に指定した数値の整数部を返す。0方向の最も近い整数に丸める。。Double型の値を返すので,Int32などほかのデータ型として扱う場合にはデータ型を変換する必要がある。処理内容は四捨五入に近いが,端数が5の時の処理が四捨五入と異なる場合がある。例えば,Math.Round(1.5)は2で四捨五入と同じ結果になるが,Math.Round(2.5)は2で四捨五入とは異なる結果になる。