PR

 システムの特別なフォルダへのディレクトリ・パスを指定するには,Environment.SpecialFolder列挙型を使う。System.Environment.GetFolderPathメソッドによってシステムの特別なフォルダを取得するときに利用する。システムの特別なフォルダとは,Program Filesやデスクトップなどのフォルダである。これらのフォルダはOSのバージョンやインストール環境によって異なるため,これらのフォルダを操作するときは,そのフォルダのパスをハード・コーディングしてはならない。必ずSystem.Environment.GetFolderPathメソッドによって取得する。

サンプルコードを見る


名前空間
System
対応バージョン
.NET Framework 2.0,1.1,1.0
.NET Compact Framework 2.0
主なメンバー
ApplicationData
現在のローミング・ユーザーのアプリケーション固有のデータの共通リポジトリとして機能するディレクトリ。ローミング・ユーザーは,ネットワーク上の複数のコンピュータで作業する。ローミング・ユーザーのプロファイルはネットワーク上のサーバーに保持され,ユーザーがログオンするとシステムに読み込まれる。

CommonApplicationData
すべてのユーザーが使用するアプリケーション固有のデータの共通リポジトリとして機能するディレクトリ。

CommonProgramFiles
アプリケーション間で共有されるコンポーネント用のディレクトリ。

Cookies
インターネットのクッキーの共通リポジトリとして機能するディレクトリ。

Desktop
論理的なデスクトップ。

DesktopDirectory
デスクトップ上のファイル・オブジェクトを物理的に格納するために使用されるディレクトリ。

Favorites
ユーザーのお気に入り項目の共通リポジトリとして機能するディレクトリ。

History
インターネットの履歴項目の共通リポジトリとして機能するディレクトリ。

InternetCache
インターネットのキャッシュの共通リポジトリとして機能するディレクトリ。

LocalApplicationData
現在の非ローミング・ユーザーが使用するアプリケーション固有のデータの共通リポジトリとして機能するディレクトリ。

MyDocuments
マイ・ドキュメントを表すディレクトリ。

MyMusic
マイ・ミュージックを表すディレクトリ。

MyPictures
マイ・ピクチャを表すディレクトリ。

Personal
ドキュメントの共通リポジトリとして機能するディレクトリ。

ProgramFiles
Program Filesディレクトリ。

Programs
ユーザーのプログラム・グループを格納するディレクトリ。

Recent
ユーザーが最近使用したドキュメントを格納するディレクトリ。

SendTo
Explorerの[送る]メニュー項目を格納するディレクトリ。

StartMenu
[スタート]メニュー項目を格納するディレクトリ。

Startup
ユーザーの[スタートアップ]プログラム・グループに相当するディレクトリ。このディレクトリにプログラムまたはそのショートカットを格納すると,ユーザーがログオンしたときにそのプログラムが自動的に実行される。

System
Systemディレクトリ。例えば,Windows XPの場合は「\WINDOWS\system32」ディレクトリ。

Templates
ドキュメント・テンプレートの共通リポジトリとして機能するディレクトリ。