PR

 Windows 2000は一般にはビジネス用途向けの最新OSであるといわれます。このため,多くのWindows 95/98ユーザーは,“Windows 2000は敷居の高い巨大なOS”という印象を持っていることでしょう。私はそのような印象を持っているWindowsユーザーが多いことを悲観的に思っていません。むしろ,自然なことである,と考えています。

 日々多数のプログラムが世界中で開発されています。プログラム開発者は自分のプログラムの中に,時代のニーズを積極的に反映しようと努力します。これは,私たちのニーズが複雑になれば,必然的に市場に出荷されるプログラムの構造自体も複雑になることを意味します。ある意味では避けられないことでしょう。

 しかし,どのような複雑な現象でも,いくつかの要素で構成されているのも事実です。これは,そのままWindows 2000の世界を理解する際にも当てはまるのです。そこで本講座では,Windows 2000という巨大なOSを細分化し,Windows 2000を構成する各要素をサンプル・プログラムを用いて“実感”してみたいと思います。