PR

 日経マーケット・アクセスの月次調査「日経マーケット・アクセスINDEX(日経MA-INDEX):企業情報システム」の2006年11月版では,情報通信製品/サービス・ベンダーとシステム・インテグレーター(SIer)の主要企業に対する,利用者の満足度を聞いた。昨日(12月18日)公開の記事での,SIerに対するコンサルティング的要素の強い3項目の評価結果に続き,今日は残りの3項目,実務的な「システム構築力」「運用サービス力」と「価格(サービス料金)」についての満足度の結果を紹介する。

「システム構築力」「運用サービス力」はFsasが高評価

 SIerの満足度評価6項目の有効回答数を平均50以上集めた6社の中で,「システム構築力」満足度INDEX(算出方法は下記の注釈参照)の首位は富士通サポート&サービス(Fsas,62.4点)。2位の伊藤忠テクノソリューションズ(CTC,57.6点)以下は5社が4ポイント差の中にひしめく接戦で,Fsasだけが一歩リードした形だ。図示していないが「大変満足」と「やや満足」の回答者の比率を合計した「満足率」でも,Fsas(68.9%)はCTC(66.7%)を抑えてトップ。特にFsasへの「大変満足」の21.3%は,今回の6項目の評価で回答数上位6社の得た「大変満足」の比率中,最高の値だ(下記の注釈も参照)。

 「運用サービス力」でもFsasは圧勝。満足度INDEXの63.4点は6項目で回答数上位6社の得た満足度INDEXの最高値,満足率も72.9%とこの項目で突出して高い。満足度INDEX2位のNECフィールディング(56.5点,満足率61.5%),満足率2位の大塚商会(61.8%,満足度INDEX 54.4点)を大きく上回る評価を得た。

「価格」でもFsasが高評価,4分の3が「満足」

 最後の「価格(サービス料金)」満足度も,Fsasが回答数上位6社ではトップ。満足度INDEXは回答数上位6社中唯一60点以上(61.7点)。満足率では今回の6項目・10社に対する満足率で最大の74.4%をマークした。2位はNECフィールディング(満足度INDEX 59.2点,満足率67.6%)。「価格」の満足度INDEXの3位は大塚商会(57.9点),満足率の3位はNECソフト(67.2%)だった。

 有効回答数30以上50未満の4社の中では,前回の3項目と同じく,「システム構築力」「運用サービス力」「価格」とも日立電子サービス(日立電サ)の独り舞台。システム構築力満足度INDEXが64.6点(満足率71.0%)は10社中最も高い評価。価格満足度INDEXも66.7点でFsasを大きく上回った(満足率は72.2%でFsasを下回る)。

 満足度INDEX 6項目のうち,回答数上位10社の中で日立電サが唯一トップを取れなかったのは,皮肉にもホームグラウンドと言うべき「運用サービス力」への評価。61.3点でFsasに約2ポイント及ばなかった。満足率も64.5%でFsasを8ポイント以上下回るばかりか,日立電サに対する6項目の満足率の中で,最も低い値となった。

 今回の実務系3項目でも,オービックへの評価は厳しい。満足度INDEXは3項目とも50点に届かず,回答数上位10社の最下位。満足率では「価格」でCTCを約1ポイント上回り9位(53.5%)に上がったものの,「システム構築力」「運用サービス力」では回答数上位10社の最下位。ただしそれぞれ54.3%,55.9%と,50%に達しなかった「プロジェクト管理能力」や「業務・業界知識」への評価よりは高めである。

◆注
 調査実施時期は11月上旬~中旬,調査全体の有効回答は2566件,うち情報システム担当者の有効回答は648件。満足度INDEXは選択式回答の「大変満足」を100,「やや満足」を67,「やや不満」を33,「大変不満」を0にスコア換算して平均した。
 大手SIerの中からメーカー系/独立系や専門分野などのバランスを考えて,本図の10社とCSKシステムズ,新日鉄ソリューションズ,TIS,ネットマークス,ネットワンシステムズ,富士ソフトの合計16社をピックアップし,有効回答者全員に評価を求めた。NECソフトについては,九州,中部など各地のグループ会社を含めて評価するよう求めた。リコー,富士ゼロックスなどその他の大手SIer 65社については,SIerと回答者をそれぞれ5グループに分けて,各回答者に13社だけを提示し評価を求めた。

 なお,平均有効回答数30以上のSIer 10社の中で,6項目の満足度評価で最も高い「大変満足」の比率を得たのは,日立電サの「プロジェクト管理能力」の28.1%。また6項目の満足率の中での最低値は,富士通ビジネスシステムの「業務・業界知識」に対する40.5%だった。

図1●主要システム・インテグレーターへのシステム構築力,運用サービス力,サービス料金満足度(全6項目の有効回答数平均が50以上)

図2●主要システム・インテグレーターへのシステム構築力,運用サービス力,サービス料金満足度(全6項目の有効回答数平均が30以上50未満)