PR

 私,東京在住者ながらJR西日本のICカード「ICOCA」を利用しています。ICOCAは関東地区のJR路線でもそのまま使えますし,関西ではJR以外にも私鉄や地下鉄に乗車できます。ICOCAと関東地区の私鉄用磁気カード「パスネット」の2枚だけを持っていれば,関東と関西のJRと私鉄路線の大部分に乗車できるのです。

 ところで,2007年春には関東地区の私鉄でもICカード「パスモ」が利用できるようになります。磁気カードよりICカードの方が高機能なため利便性は高くなります。私のカード・ケースの中にあるパスネットの磁気カードは,Suica(またはパスモ)に置き換わることになりそうです。

 現在私のカード・ケースにSuicaとICOCAの両方が入っています。改札口でカード・ケースをかざす時,関東の私鉄ではSuicaに,関西の私鉄ではICOCAに課金されることになるわけです。しかし,JR東日本と西日本は,SuicaとICOCAの相互乗り入れを行っていますので,JRに乗車する際,SuicaとICOCAのどちらに課金されるかは,その時の運次第ということになるのでしょうか。となれば,「今日はこっちに課金されたからいいことあるかも」と占いに使えそうです。

この記事は日経コミュニケーション読者限定サイト
日経コミュニケーション Exclusive」から転載したものです。