PR
図 「eth0」というLANインタフェースの設定情報を表示させた画面
図 「eth0」というLANインタフェースの設定情報を表示させた画面
[画像のクリックで拡大表示]

ifconfig LANインタフェース名

 「ネットワークにうまくつながらない」といったトラブルに見舞われた際などには,ifconfigコマンドを使ってLANインタフェースに設定されたIPアドレスなどを確認するのが有効です。ifconfigコマンドでは,LANインタフェースに設定されているIPアドレスや統計情報を確認できます。

 例えば,eth0というLANインタフェースの設定情報を確認したい場合は「ifconfig eth0」と実行します(図)。そこで表示される項目名と内容を列挙すると,HWaddr(MACアドレス),inet addr(IPアドレス),Bcast(ブロードキャスト・アドレス),Mask(サブネット・マスク),RX(受信パケットの個数),TX(送信パケットの個数),errors(エラー・パケットの個数),dropped(破棄されたパケットの個数),RX bytes(受信バイト数),TX bytes(送信バイト数)である。