PR
図 ルーティング・テーブルを表示した画面
図 ルーティング・テーブルを表示した画面
[画像のクリックで拡大表示]

netstat -rn

 同一セグメントへの通信はできるが,他セグメントへの通信ができないといった不具合が発生することがあります。この原因としては,ルーティング関連の設定ミスが疑われます。このような場合には,netstatコマンドを使ってルーティング・テーブルの情報を表示し,その内容を確認するのが有効です(図)。なお,名前解決にまつわるトラブルを抑える意味でも「-n」オプションを併用して実行することをお薦めします。