今や一般紙にも登場する「グリッド・コンピューティング」。もともとは余っている“コンピュータ・パワー”を,ネットワークを通じて有効利用する仕組みだった。が,ここに来てWebサービスの技術を取り込み,一部のITベンダーは,コンピューティングの「次世代基盤」と位置づけるまでになった。そんなグリッド・コンピューティングの実像を解説する。

第1回 「コンピューティングの次世代基盤」との位置づけも
第2回 学術的な研究から企業システムの基盤へ
第3回 インターネット上だけでない,3種類の実現形態
最終回 進むグリッドの技術開発