PR

 「障害なのに切り替わらない」――「意図していないのに切り替わってしまう」――システムのダウンタイムを極力短くするため,サーバーをクラスタ・ソフトで冗長化する企業は多い。だが,そこに思わぬ“落とし穴”が待ち受けていることがある。こうしたトラブルを避けるには,システム任せにしない運用体制を築く必要がある。切り替えの判断基準を明確に持ち,さまざまなケースを想定した復旧手順を用意しておきたい。

第1回 任せきりにしない運用体制を作れ
第2回 クラスタ・ソフトの守備範囲の把握
第3回 アプリ障害に備える運用
最終回 相次ぎ登場するクラスタ代替技術