PR

 タイムマネジメントは誰もがマスターすべき「仕事術」。基本的なテクニックを習得・実践すれば「時間欠乏症」の解消はもちろん,仕事のやり方そのものを継続して洗練できる。ここでは事前準備,計画,実行,検証・改善という4つの段階に分けて解説していく。

第1回 計画,実行,改善のサイクルを生み出せ
第2回 計画編---すべてのタスクについて実行日時を決めておく
第3回 実行編---集中できる時間,場所,プレッシャーを作り出す
第4回 検証・改善編---タスクの予実管理で仕事術を継続的にカイゼン
最終回 分単位で自己管理する米国初の改善手法「PSP」