PR

 終身雇用の終焉,容赦のないリストラ,成果主義の導入など,ITエンジニアを取り巻く環境が過酷さを増す中で,将来のキャリア設計に不安を抱く人が増えている。会社やキャリア設計に対する固定観念を打ち破り,戦略的にスキルを高めれば,未来は切り開けるもの。キャリア設計の成功者や米国のITエンジニアの事例を基に,不安に打ち勝つキャリア設計のあり方を解説する。

第1回 目標に向かってスキルを高める
第2回 過酷な米国の雇用状況
第3回 価値観に沿って目標を立てる
最終回 真の技術力が身を助ける