PR

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ◆◆◆ ITpro Report 2007年02月16日 ◆◆◆
              日経BP社 ITpro編集
◇「ITpro Report」は日経BP社のIT(Information Technology)関連の総合情報
 サイト「ITpro」で掲載するコラム『記者の眼』などを,登録者の方々に無料で
 配信させていただくものです。このダイジェスト記事の全文とバックナンバーは
 「ITpro」のホームページでご覧になれます。
            http://itpro.nikkeibp.co.jp/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ITpro/‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
                 ◆目次◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆記者の眼
『携帯電話の「SIMロック」解除に効果はあるのか?』
◆記者のつぶやき
『プログラミングと楽曲製作は“もっと”似ている?』
◆要求定義の基本を知る
『Part4 ヒアリングの実践ノウハウ一挙公開』
◆Javaプログラミング入門
『Part4 クラス変数/クラス・メソッドとコンストラクタをマスターしよう』
◆馬場史郎のITプロに贈る“今日の一言”
『「信頼されるSE」を目指して闘ったSEたちの今』
◆ミッキーのproITなアメリカンライフ
『英語の肩書きから「ランク」を理解する』
◆佐野裕のサーバ管理者日記
『データセンター移転を検討するということ』
◆開発/実行環境としてのフレームワークを学ぶ
『Part2 Java,.NET,スクリプト言語のフレームワーク』
◆ビジネスモデリングの基礎
『Part4 作成したモデルをどう生かすのか』
◆IT経営の最前線
『東京ガールズコレクションでモバイル通販体験ゼイヴェルが仕掛ける「クリ
ック&イベント」戦略』
◆ここまで来た地震対策
『(後編)地震情報と自社システムの連携へ』
◆事例
『大成建設
 ---営業主導で600台のN900iLを導入,無数の外来波を数カ月の調査で回避』
◆最新Windowsセキュリティ事情
『様々なベンダーが実施する「バグ探しコンテスト」』
◆SaaSを理解する「今週のキーワード」
『Enterprise2.0』
◆Web標準の基礎と実践
『第15回 XHTMLの設計~2つのアプローチ~』
◆こんなITエンジニアはいらない!
『Vol.11 開発偏重が高じて運用業務を軽視 顧客の不信感を招く』
◆Windowsを知る重要キーワード
『DDRメモリー ---Double Data Rate Memory』
◆おしえて!サイト・リニューアルの舞台裏
『パソコンメーカーの威信に懸けVista/IE7に対応--富士通
 ---ユーザー中心デザインを実践』
◆Flash 8 入門講座
『第37回 FlashムービーのBGMを操作してみよう』
◆IT業界を読み解くための経営分析入門
『損益分岐点分析(1)固定費と変動費を見極める』
◆安延申の「注目NEWSのツボはココ」
『自治体破綻,「手遅れ」を防ぐためにすべきこと
 ---自治体「子会社」の借金16兆円』
◆北岡弘章の「知っておきたいIT法律入門」
『動画共有配信サービスと法的問題(3)問われる違法コンテンツ排除の仕組み』

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
               ◆記者の眼◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆携帯電話の「SIMロック」解除に効果はあるのか?

 総務省のモバイルビジネス研究会で,携帯電話のビジネスモデルに関する議論が
進んでいる。狙いは,携帯電話事業者が端末,ネットワーク,サービスすべてをコ
ントロールする垂直統合モデルから,それぞれを分離したビジネスモデルへと転換
を図ること。その具体的な手段として,「SIMロック」や「販売奨励金」といった現
行ビジネスモデルの見直しなどが議論されている。・・・
( 白井 良=日経コミュニケーション )

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20070215/262096/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
              ◆記者のつぶやき◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆プログラミングと楽曲製作は“もっと”似ている?

 最近,Webプログラミングに関連して「マッシュアップ」という言葉をよく耳にす
る。マッシュアップとは,複数のWebサービスAPIを組み合わせて新しいサービス
(Webアプリケーション)を創り出す手法のことである。このマッシュアップという
言葉,元々は音楽用語で「2つ(ないし複数)の曲を一つの曲に合成する音楽製作手
法の一つ」だという。・・・

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070213/261815/
でお読みいただけます。
-----------------------

--☆PR☆--------------------------------------------------------------------
●提言 IBMエバンジェリストが語る“ITのこれから”(最終回/計5回連載)
ITpro SPECIAL Webセミナー企画 ⇒ http://cc.nikkeibp.jp/?a=002ac4
----------------------------------------------------------------------------
●最新ビジネスPCは何が違う? パフォーマンス、セキュリティ、コスト…
PCは今が買いどき! 【動画配信中】⇒ http://cc.nikkeibp.jp/?a=002f32
----------------------------------------------------------------------------
●動画配信,SNS運用,ブログ配信etc. Web2.0時代のビジネスを支援!
アクセラレータ[freeocean]の機能をご紹介→ http://cc.nikkeibp.jp/?a=002ed8
--------------------------------------------------------------------☆PR☆--

ITpro/ ====================================================================
            ◆要求定義の基本を知る◆
====================================================================/Report

◆Part4 ヒアリングの実践ノウハウ一挙公開

 ユーザー企業内での意見対立,ユーザーの非協力的な態度,要求の聞き漏らし…。
要求定義におけるヒアリングの現場では,一筋縄では対処できない問題に次々と突
き当たる。問題を切り抜ける実践ノウハウを紹介する。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070124/259547/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ====================================================================
             ◆Javaプログラミング入門◆
====================================================================/Report

◆Part4 クラス変数/クラス・メソッドとコンストラクタをマスターしよう

 Part4では,インスタンスを生成しなくても使うことができるJavaのクラス変数,
クラスメソッド,そしてコンストラクタの使い方について学びます。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070131/260111/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ====================================================================
         ◆馬場史郎のITプロに贈る“今日の一言”◆
====================================================================/Report

◆「信頼されるSE」を目指して闘ったSEたちの今

 早いもので,このブログ連載を始めて1年経つ。筆者は「馬場さんのSEマネジャ時
代の部下の方は今はどうなっているのですか?」という質問を結構受ける。読者の
中にも同様な気持を持っている人が少なくないと思うので,今回は当時の仲間の今
の姿について述べたい。なお,その仲間の一人である中沼さんが先月,突然亡くな
った。この一文を彼に捧げたい。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20070215/262031/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ====================================================================
          ◆ミッキーのproITなアメリカンライフ◆
====================================================================/Report

◆英語の肩書きから「ランク」を理解する

 皆さんは英語の名刺を作成しようとして,肩書きの英訳に悩んだことはありません
か?逆に外国人と名刺交換して,肩書きを見ても役職のランクがイメージできずに
当惑したことはないでしょうか?正確なランクの判断はその会社の組織図を見なけ
ればわかりませんが,いくつか目安になる肩書きをおさらいしてみましょう。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20070215/262079/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ====================================================================
            ◆佐野裕のサーバ管理者日記◆
====================================================================/Report

◆データセンター移転を検討するということ

 データセンターにあるサーバを移転するという作業はものすごく大変です。特に
サービスを稼動させながら移転させる場合は簡単に考えただけでもかなりしんどい
作業になることが容易に予想されます。そんなしんどい作業を過去何度か実際に
行った経験を踏まえ,今回はそれでも何故データセンター移転を検討したほうが
よいのか述べてみたいと思います。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20070215/262165/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ====================================================================
        ◆開発/実行環境としてのフレームワークを学ぶ ◆
====================================================================/Report

◆Part2 Java,.NET,スクリプト言語のフレームワーク

 Part2では,エンタープライズ・アプリケーションの代表的なプラットフォームと
してJava,.NET Framework,スクリプト言語(PHP/Ruby/Perl)の三つを取り上げ,
それぞれのフレームワークを具体的に紹介していきます。なお,Part1ではフレーム
ワークの定義を「制御の反転(IoC)を利用して設計レベルの再利用をしているクラ
スの集まり」と説明しました。しかし現実には,フレームワークという言葉がもっと
ゆるい意味で使われることも多く,設計の再利用が見られないものにフレームワーク
という名前が付けられたり,逆にIoCの性質がありフレームワークと言えるものを単
にライブラリやツールキットと呼称していることもあります。Part2では,Part1の
厳密な定義に従い,IoCの性質が見られるものをフレームワークとして取り上げるこ
とにします。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070205/260732/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ====================================================================
            ◆ビジネスモデリングの基礎◆
====================================================================/Report

◆Part4 作成したモデルをどう生かすのか

 本講座の締めくくりとして,Part4では作成したビジネスモデルをどのように活用
するかについて解説する。モデルを共有する際の注意点や,モデルを改善する際に
行うべきことを紹介するとともに,ビジネスモデリングの発展形として,「全社モ
デリング」「ビジネスプロセス・マネジメント」「リアルタイムの改善の実現」に
ついて考える。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070206/260871/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
              ◆IT経営の最前線◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆東京ガールズコレクションでモバイル通販体験ゼイヴェルが仕掛ける「クリック
&イベント」戦略

 携帯話を利用した通販サービスのゼイヴェルは,「東京ガールズコレクション」
の準備に追われている。同コレクションの特徴は,人気モデルが当日着た服を携帯
の通販サイトで購入できること。ファッションショーと携帯電話を組み合わせた新
しいEC形態が,注目されている。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070215/262103/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
             ◆ここまで来た地震対策◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆ここまで来た地震対策(後編)地震情報と自社システムの連携へ

 宮城沖電気が地震対策に取り組んだきっかけは,2003年5月と7月に,相次いで震
度5強に見舞われたこと。この時,製造装置や製造中の半導体が連続して被害を受
けた。その結果,延べでおよそ20日間の操業停止を余儀なくされ,合計30億円もの
損失を出してしまった。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070207/261175/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
                 ◆事例◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆大成建設
 ---営業主導で600台のN900iLを導入,無数の外来波を数カ月の調査で回避

 大成建設は,2006年7月にNTTドコモのFOMA/無線LANデュアル端末「N900iL」を約
600台使った無線IP電話システム(モバイル・セントレックス)を正式稼働させた。
外来波や端末切り替えによる操作への不安,外出時間が長くバッテリーが持たな
いといった課題を,時間をかけて対処し順調な稼働にこぎつけた。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070215/262070/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
          ◆こんなITエンジニアはいらない!◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆Vol.11 開発偏重が高じて運用業務を軽視 顧客の不信感を招く

 「先端技術を使った大きなシステム開発プロジェクトに参加することこそが,IT
エンジニアの本流」。こう信じる人は実に多い。保守・運用管理といったシステム
のライフサイクル全体を考慮せず,こうした思い込みに引きずられては,顧客に喜
ばれるシステム作りなど不可能だ。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061227/257860/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
         ◆SaaSを理解する「今週のキーワード」◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆Enterprise2.0

 ビジネスで成果を上げるための情報を,社内外問わず活用できる企業あるいは,
これを実現する情報システムを指す。ビジネスとシステムの一体化,顧客参加,操
作性向上,他社連携などが特徴だ。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070208/261438/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
             ◆Web標準の基礎と実践◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆第15回 XHTMLの設計~2つのアプローチ~

 XHTMLの設計アプローチには,「全体フィールド化からはじめるアプローチ」と
「局所マークアップからはじめるアプローチ」のふたつがある。どちらにもメリッ
トとデメリットがあり,さらに個人のスキルによってもどちらを採用するのが望ま
しいかが異なる。両者を比較してみよう。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070213/261829/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
           ◆最新Windowsセキュリティ事情◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆様々なベンダーが実施する「バグ探しコンテスト」

 米iDefense Labsが2007年度第1四半期に開催する「Vulnerability Challenge」
は,Windows VistaとMicrosoft Internet Explorer(IE) 7.0に特定のバグがある
と発見した者に,8000~1万2000ドルの賞金を出すコンテストである。さらに,その
ぜい弱性を悪用した効果的なエクスプロイト(実証コード)については,品質に応
じて2000~4000ドルの賞金が出ることになっている。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070215/262081/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
           ◆Windowsを知る重要キーワード◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆DDRメモリー ---Double Data Rate Memory

 パソコン用のメモリーとして普及しているSDRAM(Syncronous DRAM)の一種で,
2倍のデータ転送速度を実現する「DDR(Double Data Rate)モード」を備えたメモ
リー。SDRAMはパソコンのマザー・ボードが発生する同期信号に合わせてデータを
転送するが,DDRモードでは同期信号の立ち上がりと立ち下がりの両方に合わせて
データを転送する。従来の片方だけに同期するデータ転送方式に比べて,2倍の周
波数でデータ転送を実行できるようになる。米AMDのAthlonプロセッサやサーバー/
ワークステーション用のAthlon MPプロセッサは,DDRメモリーを前提に設計されて
いる。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061019/251193/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
         ◆IT業界を読み解くための経営分析入門◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆損益分岐点分析(1)固定費と変動費を見極める

 パッケージ・ソフトを制作・販売している会社において,次期最新製品Aの開発計
画を立てているとしよう。このパッケージ・ソフトの製造コストを見積もったら,
1本万円であった。したがって,1本1万2000円で販売すれば,1本当たり2000円の儲
けが得られる。果たして,この考え方は正しいだろうか。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070212/261747/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
        ◆おしえて!サイト・リニューアルの舞台裏◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆パソコンメーカーの威信に懸けVista/IE7に対応--富士通
 ---ユーザー中心デザインを実践

 「顧客に選ばれる企業」には,顧客をおもてなしする場所(サイト)がある。SWD
(Strategic Web Design)編集部が,最近Webサイトをリニューアルした企業に伺っ
て,成功するサイトの運営秘話をインタビューする。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070205/260641/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
              ◆Flash 8 入門講座◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆第37回 FlashムービーのBGMを操作してみよう

 Flashムービーで複数の音源を同時に制御するのには,ちょっとしたコツが必要で
す。今回は,個々の音源の再生/停止やボリュームのコントロールなどの手法をご紹
介します。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070214/262006/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
        ◆北岡弘章の「知っておきたいIT法律入門」◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆動画共有配信サービスと法的問題(3)問われる違法コンテンツ排除の仕組み

 前回は,動画共有配信サービスについての法的な問題点を検討しました。日米い
ずれの場合でも,違法コンテンツの割合が多くなると,法的な問題になりかねませ
ん。そこで,動画共有配信サービスを合法的に提供する上で,事業者が違法コンテ
ンツをいかに排除していくのか,その仕組み作りが問われることとなります。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070208/261489/
でお読みいただけます。
-----------------------

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
          ◆安延申の「注目NEWSのツボはココ」◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report

◆自治体破綻,「手遅れ」を防ぐためにすべきこと
 ---自治体「子会社」の借金16兆円

このコラムでも何度か取り上げてきたが,夕張市の財政破綻以降,自治体の財政再
建に関する枠組み作りが急速に進んでいるようである。現行の制度では,基本的に
「破綻が顕在化」するまで,国を含む上位自治体は,具体的な措置に踏み切れない
ことが大きな問題である。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070213/261845/
でお読みいただけます。
-----------------------

----------------------------------------------------------------------------
★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
----------------------------------------------------------------------------
◆本文は小社のホームページでご覧ください
http://itpro.nikkeibp.co.jp/

◆メール登録内容の変更は
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/it-pro/index.html
なお,変更・追加・中止の際には,ユーザーIDと暗証番号が必要です。
◆メール配信のユーザーID,暗証番号のお問い合わせは
https://passport.nikkeibp.co.jp/bizpwd/search_pass/index.html
◆編集面に関するご意見やお問い合わせ,その他不明な点がある方は
http://itpro.nikkeibp.co.jp/ask_pass/
◆新製品ニュースリリースなどの情報をお送りいただく場合は
iteditor@nikkeibp.co.jp
◆メールおよびホームページへの広告掲載をご希望の方は下記へご連絡ください。
it-ad@nikkeibp.co.jp
----------------------------------------------------------------------------
Copyright(C) 2007,日経BP社 掲載記事の無断転載を禁じます。
〒108-8646 東京都港区白金1-17-3