PR

#

 生体の特徴を使って個人を認証するバイオメトリクス。そのなかでも指紋認証は古くから研究開発が進んでいる。他の方式を用いた装置よりも小型で安価,かつ一般的だ。センサーに指を押し当てるだけで認証されるのは便利である。しかし生体情報ゆえの不安もある。指が汚れたり濡れていても,認証できるのだろうか。製品によっては取扱説明書に,濡れた指や乾燥した指だと読み取れないことがあると書かれている。また,人工的に作った指で認証できてしまう危険性もある。ガラスやプラスチックに残った遺留指紋から型を起こすこともできる。実際に指の状態変化にどれくらい耐えられるか,ゼラチンで作った人工指で本当に認証できるかを検証した。

濡れた指,乾燥した指--指紋認証の実際(前編) 
濡れた指,乾燥した指--指紋認証の実際(後編)