PR

本記事は,4種類のシステム環境でテストしています。このアイコンは,次のディストリビューションとデスクトップ環境の組み合わせを指します。F:Fedora Core 5+GNOME,V:Vine Linux3.2+GNOME,S:SUSE Linux 10.1+GNOME,K:KNOPPIX5.0.1+KDE。アイコンが青い場合に記事が当てはまります。

A: Windowsでは,フォルダごとに「表示」メニューから「縮小版」を選ぶと,画像ファイルの内容を縮小表示してアイコン代わりに表示してくれます。アイコンより少し大きめに表示してくれるので,簡易的なアルバムとして使えます。Linuxではフォルダ内に画像ファイルが存在すると,その内容がアイコンとしてサムネイル表示されます。ただし,通常のアイコンと同じ大きさなので,少し見づらいでしょう。しかし,このサイズを変更できます。

 FedoraやSUSE,Vineではアイコン表示サイズを[Ctrl]+[+],[Ctrl]+[-]キーで拡大縮小できます。KNOPPIXの場合は,ツール・バー上にあるで拡大・縮小を行えます。さらに,をクリックすれば,簡易アルバム表示されます。

 また,画像をダブル・クリックするとビューアで画像を表示します。