PR

本記事は,4種類のシステム環境でテストしています。このアイコンは,次のディストリビューションとデスクトップ環境の組み合わせを指します。F:Fedora Core 5+GNOME,V:Vine Linux3.2+GNOME,S:SUSE Linux 10.1+GNOME,K:KNOPPIX5.0.1+KDE。アイコンが青い場合に記事が当てはまります。

A: LinuxではWindowsと違い,標準でlzhやtar.gzといった圧縮ファイルを展開できます。

 展開するには圧縮ファイルのアイコン上で右クリックし「ここに展開する」(Fedora,SUSEの場合),「書庫の展開」(Vineの場合),「展開」-「ここに展開」(KNOPPIXの場合)を選択します。圧縮ファイルと同じディレクトリ内に展開されます。

 他のディレクトリに展開したい場合は,圧縮ファイルのアイコン上で右クリックして「"書庫マネージャ"で開く」(Fedoraの場合),「開く」(Vineの場合),「"ファイルローラ"で開く」(SUSEの場合)を選択します。すると,「File Roller」が開きます。File Roller上のメニューから「編集」-「展開」(Fedora,SUSEの場合),「編集」-「書庫の展開」(Vineの場合)を選択します。「展開先のフォルダ」(Fedora,SUSEの場合),「操作先のフォルダ」(Vineの場合)に展開するディレクトリを指定して「展開」ボタン(Fedora,SUSEの場合),「OK」ボタン(Vineの場合)をクリックすると,選択したディレクトリに展開されます(写真1)。

写真1●場所を指定して書庫ファイルを展開

 KNOPPIXの場合は圧縮ファイルのアイコン上で右クリックして「展開先」を選択します。ダイアログで展開するディレクトリを選択して「OK」ボタンをクリックします。