PR
 取引先や同僚を装って限られたユーザーをピンポイントに狙い,ウイルス・メールを送り付ける攻撃が国内で顕在化してきた。巧妙な文章で警戒心を取り除き,未知のウイルスで対策ソフトをかいくぐる。感染したパソコンは“ボット”と化し,機密情報が根こそぎ盗まれる。決定的な対策はない。セキュリティ・ベンダーもお手上げな状態だ。

第1回 政府が狙われる事件が相次ぐ
第2回 上司や知人を装ってウイルスを送付
第3回 ウイルス対策ソフトは効果なし
第4回 複数の砦で攻撃から身を守る