PR

 2005年頃からインターネットを介した各種Webサービスの公開,機能競争が加速してきています。GoogleやYahoo!といった検索ポータルから始まったこのムーブメントに,Amazonのような大手ショップ・サイトや,YouTubeのような動画データベース・サイトも加わり,巨大なデータベースを持つサイトならWebサービスを提供しているのが当然と言わんばかりの勢いで広がりを見せています。

 サイト/商品検索機能の提供が一段落したところで,最近は(おそらくもともと彼らの本業ではなかったであろう)地図検索のWebサービスがにわかに注目を集めています。

 この連載では,地図検索Webサービスの中から,Yahoo!,Virtual Earth(マイクロソフト),Googleの三つのWebサービスを順に取り上げます。それぞれの特徴や機能を確認し,実際にどんなプログラムを作れるのかを検証します。

第1回 「Yahoo!地図情報Webサービス」(1) 
第2回 「Yahoo!地図情報Webサービス」(2) 
第3回 「Virtual Earth」(1)  
第4回 「Virtual Earth」(2) 
第5回 「Virtual Earth」(3) 
第6回 「Virtual Earth」(4) 
第7回 「Google Maps API」(1) 
第8回 「Google Maps API」(2)