PR
IT pro セキュリティランキング
(2007年1月1日~4月22日)
1位 Part7 データベースにまつわる怖い話
2位 初心者がJavaを“超高速”で学ぶためのコツ
3位 フリーのTurbo Delphiで始めるWindowsプログラミング
4位 「使えない人間」などいない
5位 定番アルゴリズムを徹底理解!
6位 前編:Flashムービー作成フリーソフト「Suzuka」で簡単アニメーションを作ってみよう
7位 第1回 Windowsのプロセスを詳しく探る
8位 MacBookにVistaを入れてみた
9位 Part3 一目でわかるRuby on Rails
10位 フリーソフトでFlashムービーを作ろう
11位 ブラウザからデスクトップに回帰するアプリケーション
12位 Part1 3本柱で完全マスターする データベースの基本
13位 Part3 ゼロから始めるVisual C++ 2005入門 ――標準C/C++とC++/CLIの両方を試してみよう
14位 Part2 SQLこれだけ知っていれば 大丈夫!
15位 Part3 DB初心者はここから読もう!! ExcelユーザーのためのAccess超入門
16位 Part1 なぜ仕事で使うとうれしいのか
17位 オブジェクト指向を正しく理解する
18位 どうなっているの?あのソフトの仕組み
19位 第6回 上手なアルゴリズムの見つけ方
20位 Part6 C++の難関を克服せよ クラス/継承/多態性をサンプルで理解

 Developmentサイトで,2007年1月から4月までに,よく読まれた記事のランキング(20位まで)は右のようになりました。

 2月から3月にかけて掲載した特集「データベースを基本から理解する」は全般的に好評だったのですが,その中でも「Part7 データベースにまつわる怖い話」へのアクセスは圧倒的でした。他人の失敗例はとても参考になりますからね。また,開発者であれば誰でも,データベースで失敗したり,トラブルに巻き込まれた経験があるでしょう。自分の経験を呼び起こしながら読んだという人も多かったのではないでしょうか。

 第2位の「初心者がJavaを“超高速”で学ぶためのコツ」は,昨年10月に公開して以来,非常に多数の方々に読まれている人気記事です。春になってまたぐっとランキングがあがってきました。4月に入社された新入社員の方々からのアクセスが増えていると思われます。

 また,アルゴリズムやオブジェクト指向など,プログラミングに欠かせない基本知識の解説記事もよく読まれています。例えば第5位「定番アルゴリズムを徹底理解!」は,アルゴリズムの中でもソート(並べ替え)やサーチ(検索)などの定番中の定番を紹介しています。初級者から中級者にとっては非常に有用な記事です。ブックマークして,ことあるごとに目を通すようにすれば,きっとアルゴリズムの基本が身に付くと思います。

 第4位「「使えない人間」などいない」,第11位「ブラウザからデスクトップに回帰するアプリケーション」の二つは,ITproの人気コラムである「記者の眼」に掲載された記事です。特に,「「使えない人間」などいない」は,人を信じる力の大切さを説いた,読み応えのある記事です。読者からも多数の反響がありました。ぜひ一度読んでみてください。何か感じるものがきっとあるはずです。

 もう一つ,この中でお薦めしたいのは,連載記事(新)APIから知るWindowsの仕組みの「第1回 Windowsのプロセスを詳しく探る」(第7位)です。この連載では,Windowsのシステム・レベルにおける開発上の重要な機能やトピックをWin32 APIを通して詳しく解説しています。たとえ最新のVistaであっても,Windowsの仕組み自体はほとんど変わっていないし,.NET Frameworkも,その大部分はWin32 APIの上に載るプログラミング・インタフェースに過ぎません。Win32 APIを学ぶ意義はいまだに薄れていないのです。最近公開された「第2回 実行メカニズムの理解に欠かせない「スレッド」の概念」とあわせて読むと,Windowsのプログラム実行のメカニズムをより深く理解できると思います。

 もちろんこのランキング以外にも,Developmentには実用的でためになる記事が多数あります。“あれ? これは読んでないや”というものがありましたら,GW中にじっくり読んでみてはいかがでしょう。