PR
IT pro セキュリティランキング
(2007年1月1日~4月22日)
1位 P2PソフトShareの暗号を解析,ネットワーク可視化システムを開発
2位 学習しない組織,できない組織
3位 中国で圧倒的人気の「SONY」,ニセモノで分かるブランド力
4位 Windows XP/2003のTCP同時接続数制限とその回避
5位 販売を忘れた販売会社
6位 英語を完全攻略したいあなたへ,5つのアドバイス
7位 経営職はジミ(1) 企業の階層が部長までなら日本は世界最高
8位 想像力の欠落が大惨事を招く
9位 Willを大切に取り扱ってください
10位 「学習しない組織,できない組織」をマネジメントするために
11位 バックアップしていても消えた5万行のプログラム
12位 ホームページ「部分黒塗りPDFファイル」事件
13位 TISの岡本社長の心配事
14位 SEは美しいドキュメントを作れ
15位 5分で人を育てる技術 (12)顧客から情報を引き出す会話術
16位 反日感情だけじゃない!中国で浸透する日本の「萌」サブカルチャー
17位 プログラミングは仕事か遊びか
18位 海外アウトソーシングでパフォーマンスは本当に上がるのか
19位 5分で人を育てる技術 (7)信頼関係を作る「上司と部下の約束」
20位 5分で人を育てる技術 (5)言うことを聞かない“自信過剰な部下”

 技術から経営,心理学から国際情勢まで,ITにかかわる多彩な話題でにぎわうITpro Watcher。乱暴ではありますが,アクセス数でそのランキングをつけてみると----2007年1-4月の上位に浮かんだのは,P2Pソフト「Share」と「学習しない組織」と「中国」についてのエントリーでした。

 1位のP2PソフトShareの暗号を解析,ネットワーク可視化システムを開発は,ファイル共有ソフトShareの暗号を解読した本人が自ら筆をとった詳細な解説です。Shareの暗号を詳細に解説した,おそらくは初めての文書ではないでしょうか。

 2位は骨太の経営論である学習しない組織,できない組織。筆者の実体験に基づき,それを昇華させた組織論は読み応えがあります。

 3位は中国で圧倒的人気の「SONY」,ニセモノで分かるブランド力。中国に駐在するエンジニアであるWactherによるレポートです。

 こうしてみると,あらためて,Wactherの“おもしろさ”が,それぞれの道を極めたWatcherたちの生々しい実体験と,現象を分析する眼の確かさによって形作られていることが感じられます。今後ともITpro Watcherにご注目ください。