PR
IT pro セキュリティランキング
(2007年1月1日~4月22日)
1位 文字コードの基本
2位 開発プロセスの基本を学ぶ
3位 Rubyプログラミングはじめの一歩
4位 Part1 Windows開発の新スタンダード C#プログラミングを始めよう
5位 Part5 クレジットカード会社編(1) 年間30兆円を超すカード取引,その背後にある仕組みを理解する
6位 Part2 TCP編--接続と切断,制御,仲介,確実かつ効率よく届ける
7位 Part2 作業計画とスケジュール作成の実践知識
8位 Part1 証券会社編(1) 注文から約定,決済など,証券業務の基本的な流れを知る
9位 Windows Serverの基礎知識
10位 Part1 定義―ネットとネットを相互につなぐ,接続,転送,選別,管理をこなす
11位 仮想化技術を学ぶ
12位 Part1 プログラムの構造を学ぶ
13位 Part1 実録!プロジェクト・マネジャーという“お仕事”
14位 Part1 見積もり From A
15位 Part1 データの流れを追ってみよう
16位 Perlの基礎を学ぶ
17位 CMMIって何だろう
18位 Part2 要求定義の方法論を知る
19位 Part1 科学的な進ちょく管理が不可避に
20位 Part1 コンパイラのインストールから始めるCプログラミング

 ご好評いただいている「ITエンジニア必修講座100」。2007年1月から4月までに,よく読まれた講座のランキング(20位まで)は左のようになりました。

 2007年3月7日公開)。本来は,“地味な”テーマですが,昨年末に,JIS規格「JIS X 0213:2004」に準拠したWindows Vistaの「文字問題」が話題になったせいで(関連記事),文字コードに対する関心が高まったのでしょう。

 2位には,「開発プロセスの基本を学ぶ」(2006年12月7日公開)が入りました。開発プロセスはシステム開発で実施する処理とその手順を定めたもので,企業情報システムの開発に携わるエンジニアにとっては必須知識。この講座が広く読まれたことは,担当者にとっても嬉しい限りです。関連する講座「アジャイルをゼロから学ぶ」や「UPを基本から理解する」も併せてお読みいただければ,より理解が深まります。

 3位には,「Rubyプログラミングはじめの一歩」(2006年11月7日公開)がランクインしました。開発フレームワーク「Ruby on Rails」の登場で,一気にブレークしたプログラミング言語「Ruby」は,2007年(第17回)「日経BP技術賞」の大賞にも輝きました。

 4位には,.NET Framework上で動作するアプリケーション開発のための言語C#の講座「C#で学ぶ.NETプログラミング」の「Part1 Windows開発の新スタンダード C#プログラミングを始めよう」(2007年3月5日公開),5位には,「金融業界の業務とシステムを知る」の「Part5 クレジットカード会社編(1) 年間30兆円を超すカード取引,その背後にある仕組みを理解する」(2007年3月9日公開)がランクインしました。企業情報システム開発に携わるエンジニアにとって,「金融業界の業務とシステムを知る」で解説しているような業種・業務知識は極めて重要です。「製造業の業務とシステムを学ぶ」,「流通業界の業務とシステムを学ぶ」も,ぜひ併せてお読みください。

 6位~20位にランクインした講座で解説しているテーマも,エンジニアにとって重要な知識ばかりです。ゴールデンウィークの暇なときにでもお読みいただければ幸いです。