PR
●名称:Debian GNU/Linux 4.0
●提供元:Debian Project
●URL:http://www.debian.org/
●対応機種:PC AT互換機,
  PowerPC搭載機など

Linuxディストリビューション一覧は,こちらから


 「Debian GNU/Linux」(以下,Debian)は,Debian Projectが開発しているディストリビューションです。たくさんのアプリケーションが用意されており,パッケージ管理ツールのaptを利用してインストールが行えます。

 Debianの特徴として,特定企業に依存しない「中立性」があります。Fedora Coreが米Red Hat社と,openSUSEが米Novell社とそれぞれ関わりがあるのに対し,Debianはボランティアによって独自に開発が行われています。

 Debian 4.0では,UTF-8が文字コードに採用されました。また,X Window Systemは,XFree86からX.orgに変更されています。さらに,グラフィカルな画面で操作できるインストーラがDebianとして初めて利用可能になりました。

 ここでは,基本パッケージのみをインストールCDに同こんしたインストールCD「debian-40r0-i386-netinst.iso」(PC AT互換機用)を用いたインストール方法を紹介します。インストール作業はグラフィカルなインストーラを利用します。

 ちなみに,Debian 4.0のインストールCDについては,日経Linux2007年6月号(5月8日発売)の付録DVD-ROMに収録される予定です。

あなたにお薦め

もっと見る
PR

注目のイベント

日経クロステック Special

What's New

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

この機能は会員登録(無料)で使えるようになります

フォロー連載・特集

設定

■修正履歴
公開当初は,「中立性」の例として,FirefoxやThunderbirdが入っていないことを挙げていましたが,それを修正しました。また,FirefoxやThunderbirdが入っていない理由については,以下のように補足します。FirefoxやThunderbirdの名称やロゴを利用して再配布を行う際には,Mozilla Foundationの許諾が必要になります。この規定がDebianのポリシーにそぐわないためパッケージとして用意されていません。代わりに,FirefoxやThunderbirdから再配布の制限に関わる部分を取り除いたIceweaselやIceDoveが利用可能です。[2007/05/02 17:40]