PR

[画像のクリックで拡大表示]

10 インストールパッケージの選択

 導入するパッケージ・グループを選択します。各パッケージ・グループを選択すると,次のようなソフトウエアがインストールされます。

Desktop - Gnome統合デスクトップ環境のGNOME
Desktop - KDE統合デスクトップ環境のKDE
Server各種サーバー(DNS,FTP,Web,Windowsファイル共有,メール,ニュース,など)
Server - GUIGNOMEと各種サーバー
仮想化仮想化ソフトのXen
クラスタリング複数のマシンを相互接続して利用するクラスタリングに関連するソフトウエア
ストレージクラスタリングファイル・システムのクラスタリングに関連するソフトウェア

 「ソフトウェアのインストールに使用する予定の追加リポジトリを選択してください。」で「Packages from CentOS Extras」を選択するとCentOS用の拡張パッケージも入手できます。また,「追加でソフトウェアリポジトリを加える」ボタンをクリックすると,そのほかのyumリポジトリを追加できます。

 さらに細かくパッケージを選択したい場合は「今すぐカスタマイズする」を選択して「次」をクリックします。すると各パッケージ・グループの選択が行えます。グループ上で右クリックして表示された画面で,そのグループのすべてのパッケージをインストールするように選択することができます。



[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

11 パッケージのインストール

 「インストール準備完了」の画面で「次」をクリックすると,ファイルのコピーが始まります。パソコンの性能やインストールするファイルの数によって異なりますが,終了までに数十分から数時間かかります。



[画像のクリックで拡大表示]

12 インストールの完了

 パッケージのコピーが終了したら,「再起動」ボタンをクリックしてDVD-ROMを取り出します。