PR
システム
設定
 
アクセシビリティ
   
キーボード

 障害者や高齢者向けにキーボードやマウスの支援を行う設定を行える。

[基本]タブ
(1) キーボードのアクセシビリティ(障害者や高齢者向けの支援機能)を有効にする
(2) 「スティッキー・キー」(同時に複数のキーを押下せずとも1つずつ押して同様の操作として認識させること)などの操作が無効になる時間を設定する
(3) スティッキ・キーなどの操作が有効/無効になった際にビープ音で知らせる
(4) スティッキ・キーを有効にする
・「修飾キーが押下されたらビープ音を鳴らす(M)」・・・[Ctrl]キーや[Alt]キーなどの特殊キーと組み合わせてキーを入力した(本来のキー操作とは違う操作になる)場合にビープ音を鳴らす
・「同時に二つのキー押下を無効にする(B)」・・・同時に2つのキーが押下された際に入力を無効にする
(5) マウスの左ボタンと右ボタン、中央ボタンをキーボードに割り当てる。スライド・バーによって繰り返し間隔や速度を設定できる
[フィルタ]タブ
(1) キーが押下されてから人しくするまでの時間間隔を設定できる。設定はスライド・バーで行う。また,以下の設定にチェックすることでビープ音の鳴らす条件を設定できる。
・「押下された(P)」・・・キーが押下された場合
・「検出された(A)」・・・押下されたキーが認識された場合
・「拒否された(R)」・・・押下されたキーが拒否された場合
(2) 同じキーが連続して押下された場合,そのキーの入力を無視する。スライド・バーによって時間を設定できる。また,「キー押下が拒否されたらビープ音を鳴らす」にチェックすると無視した場合にビープ音を鳴らす
(3) [Caps Lock]キーや[NumLock]キーなどのトグル・キーによりキーボードの入力状態が切り替わった際にビープ音を鳴らす
[マウス・キー]タブ
(1) キーボードを利用したマウス操作を可能にする。また,以下の設定が行える
「マウス・ポインタの最大速度(X)」・・・マウス・カーソルの最大移動速度を設定できる
「最大速度まで加速するまでの時間(L)」・・・マウス・カーソルの加速度を設定する
「キー押下してマウス・ポインタ移動する間の遅れ」・・・マウス・カーソルの反応速度を設定する