PR
システム
管理
 
ネットワーク
管理者のパスワードが必要

 この設定ツールを起動するには,管理者(ルート)のパスワードが必要になります。以下のようなダイアログは表示されたら,管理者のパスワードを入力して[OK]ボタンをクリックします。

 ネットワーク全般の設定を行う。IPアドレスやネーム・サーバー,ルーティング,ホスト名などの設定が行える。また,VPNを構築するIPSecの設定も可能だ。

[デバイス]タブ
(1) マシンに設定されているネットワーク・デバイスが一覧される
(2) ウィザード方式で新たなネットワーク・デバイスを追加する
(3) 選択しているネットワーク・デバイスの情報を編集する
(4) 選択しているネットワーク・デバイスの停止,起動の操作を行う
・「デバイス」の編集
[デバイス]タブ
(1) デバイスの名前を設定する。通常はethの後に数字を指定する
(2) デバイスの操作についての設定を行う
・「コンピュータの起動時にデバイスを起動する」・・・システムが起動したと同時にこのデバイスも有効にする
・「全てのユーザーにデバイスの有効化と無効化を許可」・・・一般ユーザーでもネットワークの停止,起動といった操作を許可する
・「このインターフェース用にIPv6の設定を有効にする」・・・IPv6を利用する場合にチェックする
(3) DHCPを利用してネットワーク情報を取得する場合に選択する
(4) IPアドレスを明示的に指定する場合に選択する。また,IPアドレス,ネットマスク,デフォルト・ゲートウェイを指定する
[ルート]タブ
(1) パケットの送信先を指定する経路情報を一覧する
(2) 経路情報を新たに追加したり,選択した経路情報の設定変更や削除を行う
[ハードウェアデバイス]タブ
(1) この設定で利用するネットワーク・デバイスを選択する
(2) ネットワーク・デバイスのMACアドレスを表示する