PR
システム
管理
 
サウンドカードの検出
管理者のパスワードが必要

 この設定ツールを起動するには,管理者(ルート)のパスワードが必要になります。以下のようなダイアログは表示されたら,管理者のパスワードを入力して[OK]ボタンをクリックします。

 システムに接続されているサウンド・カードの設定を行う。サウンド・カードは自動認識し設定が行われるようになっている。

[サウンドテスト]タブ
(1) 複数のサウンド・カードが検出されると,複数のタブが表示される
(2) 検出したサウンド・カードの情報を表示する
(3) 再生ボタンをクリックすると,テスト・サウンドが再生される
(4) 再生音量を設定する
(5) 利用するPCMデバイスを選択する
[設定]タブ
(1) 通常利用するサウンド・カードを選択する
(2) ALSAの一部プラグインを無効にする
(3) 利用するサウンド・カードの優先順位を指定する
[システム]タブ
(1) 利用するALSAのバージョン情報を表示する
(2) ボタンをクリックするとサウンド関連のログ・ファイルを作成する
(3) ドライバを再度読み込み直す
(4) 設定ファイルを書き直す