PR
[画像のクリックで拡大表示]

 Webブラウザやメール・クライアントなどの機能を備える「Mozilla」から,Webブラウザ機能のみを切り出して開発されたWebブラウザ。肥大化して動作が重たくなりがちだったMozillaの反省から,軽快に動作することを重視して開発された。Fedora Core 3などの比較的新しいディストリビューションでは,Firefoxが標準のWebブラウザとして採用されている。

 Firefoxは,Mozillaと同様,複数のWebページを表示する際に,ウインドウを複数開く代わりにタブで切り替えられるタブ・ブラウズ機能を装備する。Macro media FlashやJavaなどの,Webブラウザに欠かせない数多くのプラグインにも対応する。また,広告などのポップアップ・ウインドウを表示させないポップアップ・ブロック機能や,Firefox本体および後述する機能拡張ソフトがアップデートされたときに知らせる機能なども標準で備える。

 Webブラウザだけでなく,FirefoxはRSS(Rich Site SummaryまたはRDF Site Summary)リーダーとしても動作する。これは,ニュース・サイトやWeblog(ブログ)で配布されている,RSS形式の最新ニュースや更新情報などをブックマークに登録しておくと,定期的にサイトをチェックしてそれらの情報をブックマーク内やサイド・バーに表示する機能である。

 mozilla updateサイト(https://addons.update.mozilla.org/)から入手できる機能拡張ソフトにより,タブ・ブラウズやダウンロード,ブックマークなどの機能を強化できる。また,操作画面の見た目を変更できる各種テーマも用意されており,ボタンなどを好みのデザインに変えられる。

 Firefoxの具体的な使い方については,Firefoxを使いこなそう!を参照してください。


ジャンル:インターネット/イントラネット(クライアント)
作者:米Mozilla Foundation
ライセンス:MPL(Mozilla Public License)
URL:http://www.mozilla.org/products/firefox/